シエンタ2015フルモデルチェンジ「HYBRID燃費27.2キロ&ガソリン20.6キロ」

新型シエンタ2015年7月9日発表!コンパクトハイブリッドミニバンで登場!

 

トヨタのシエンタが2015年7月9日フルモデルチェンジし、新型として発売されました。^^

シエンタは、次期モデルが「JPNタクシーとしてモデルチェンジするのでは?」との情報や

「アクアから派生したミニバンがシエンタ後継車か?」

といった情報を記事にしましたが、実際には、シエンタは新型モデルとして生まれ変わりました。^^



スポンサードリンク

 

 

シエンタはアクアからプラットフォームを譲り受け誕生

シエンタはフルモデルチェンジで、燃費、ハイブリッドシステムで最先端を行くアクアからプラットフォームを譲り受けます。

細かくはフロントにアクア、リヤにウィッシュ(2代目)を低床化して使用しています。

シエンタは先代と比べアグレッシブな印象に変化を遂げ、進化型コンパクトミニバンとして生まれ変わっています。

 

クラストップの低燃費を実現(シエンタHYBRID)

ライバルとなる現行フリードハイブリッドの燃費は、今のところ21.6km/L。

新型シエンタは1.5Lハイブリッドシステムを搭載して、JC08モード27.2キロを達成。

これはクラストップの低燃費で、コンパクトミニバンでは群を抜くようです。

しかし、2016年9月、1年遅れてフリードもフルモデルチェンジを果たします。

その存在が、2016年以降の販売台数にどう影響するのか?面白く楽しみです。^^

 

新型シエンタHYBRIDのスペック

全長 4235mm
全幅 1695mm
全高 1675mm
エンジン 直4DOHC 1496cc+モーター
バッテリー ニッケル水素
最高出力 74ps/4800rpm(システム出力100ps)
最大トルク 11.3kgm/3600~4400rpm
JC08モード燃費 27.2km/L「平成32年度燃費基準+20%」達成

 

新型シエンタの価格

シエンタ ハイブリッド(リダクション機構付のTHSⅡ)2WD

X(7人乗り)
222万6763円

G(6人乗り)
232万9855円

G(7人乗り)
232万9855円

シエンタ(ガソリン)

Vパッケージ(7人乗り)
168万9709円

Vパッケージ(6人乗り)4WD
183万1091円

X(7人乗り)
181万6363円

X(6人乗り)4WD
195万7745円

G(6人乗り)
198万327円

G(7人乗り)
198万327円

G(6人乗り)4WD
212万1709円

 

衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」全車にオプション設定

【動画】安全機能解説(Toyota Safety Sense C)

 

 

エクステリアのイメージはActive&Funトレッキングシューズ

エクステリアはアクアのフロントマスク(グリル・レンズ)似できゅっと引き締まりました。

シエンタの個性である短冊カットも継承していて、スタイリッシュにまとまっています。^^

フェンダーの一部が、ボディカラーとは異なる色になり、ワンポイントカラートーンでアグレッシブさを強調。

そして、未来感を醸し出しています。

全長が10cm長くなる分、全高は低く抑えられるので、旧シエンタの室内空間とは視界が変わってくるでしょう。

そして、車内は大人のインテリアが形作られ、落ち着く雰囲気に仕上がっています。これにより旧シエンタよりも快適な室内空間を実現しています。

 

【動画】シエンタのイメージムービー

 

 

編集後記

アクアは、ハイブリッドの王様プリウスとは違い、年の離れた弟、妹的なイメージがあります。

子育て家族に人気のシエンタだから、アクアのこのようなソフトなイメージを引き継ぐことは必要ですね。

今回のフルモデルチェンジにより、アクア+シエンタ(=ハイブリッド+α)という、これからの車創りにとって新しいブランディング手法となっています。

管理人は、多くのユーザーが望んでいるのは、このようなトヨタ独特のハイブリッド(組合せ・相乗効果)ではないのかな?と感じています。

スポンサードリンク