Read Article

ウェイク2014のボディカラー

ダイハツ新型ウェイクには、専用となるボディカラーや新色があるのでしょうか?

情報によると、全11種類。モノトーン(単色)8色、ツートーンカラー3色。

どのボディカラーが人気になるか?まだ予想はつきませんが、新色が1色あり、その色も魅力的です。

 

スポンサードリンク

 

新型ウェイクに使用される実際のボディカラーとは?

ツートーンは、モノトーン8色の内3色+ホワイトなので、基本ボディカラーとなるモノトーン8色の

実際に使われるであろうダイハツ専用のボディカラーを見ていきます。

 

トニコオレンジメタリック

同じくダイハツ新型コペンや新型ハイゼットトラックに使われているオレンジ色です。

美しい鮮やかなオレンジ色ですね。光の当たり具合では、暗めのピンクや赤にも映りそうな濃いオレンジ色です。

オフビートカーキメタリック

フェスタイエロー

新色です。でも、トヨタのラッシュという車種に、かつてフェスタイエローが使われていました。

明るく個性が引き立つ黄色ですね。この色のウェイクは目立ちますよ~!^^

ブラックマイカメタリック

ブルーマイカメタリック

パールホワイト

タングステングレーメタリック

プラムブラウンクリスタルマイカ

ちなみに、ハイゼットトラックにはピンクもあり、なぜこんなに色とりどり取り揃えたのかというと農業女子をターゲットにしているからだそうです。^^

攻めてますねダイハツさん。

 

新型ウェイクの気になるツートーンはどのような配色になる?

流行のツートーンカラーは、モノトーンにホワイト要素を各部品に散りばめて個性を出そうというものですね。

そのホワイトが使われる部品の位置は、メーカーまたは車種によって配色される部分が違います。

ウェイクのツートーンの配色は、

・ルーフ
・ドアミラー
・フロント
・リアバンパーの一部

が、パールホワイト(モノトーンの1色と同じ)で飾られます。

ツートーンカラーが設定されるモノトーンの色は、

トニコオレンジメタリック
フェスタイエロー
オフビートカーキメタリック

の3色です。

楽天
Return Top