デミオ2014の価格&燃費

新型デミオの価格や燃費は?乗り心地の動画あり

 

ついに、今回のフルモデルチェンジで4代目となる新型デミオの予約が、2014年 9月11日から、開始されたようですね!

注目は、フルSKYACTIVで新開発の1.5L ディーゼルエンジンを搭載した車種です。

ディーゼルエンジン車は、かつて排気ガスによる環境への悪影響から、20年前に市場への投入が途絶えました。

つまり、今回のマツダ新型デミオの発売は、まさに、ディーゼル内燃機関をもつ自動車の20年ぶりの復活ということになるのです。

しかも、このディーゼルエンジン搭載車(MT)は、ハイブリッドに対抗するが如く、普通車にして燃費性能30km/Lにも及びます。※AT24.6km/L

これは、軽自動車やハイブリッド車を除いた普通車の中でトップの燃費性能です。


スポンサードリンク

 

 

気になる新型デミオの価格は?

価格は13c(1.3Lガソリンエンジン)135万円~
XD(1.5L ディーゼルエンジン) 178万2000円~219万2400円という幅で発売されます。

ディーゼル車は、取得税、重量税が免税です。ガソリン車でも、一部免税となります。

 

新型デミオ ディーゼルエンジンのスペック

SKYACTIV-D 1.5新型クリーン・ディーゼルエンジンは、排気量1.5Lのディーゼルエンジンで、最高出力105psを発生し、リッター30キロ(MT)の低燃費に加え、2.5Lガソリン車並みパワーのあるトルクフルな車です。

ここで、見て欲しいのがこの動画です。^^

1.3L、1.5Lディーゼル両方の新型デミオの乗り心地が伝わってきますよ!
 

 

新型デミオの燃費

1.3L

AT 24.6km/L
MT 21.8km/L

1.5L (ディーゼル)

AT 26.4km/L
MT 30.0km/L (6MT)

 

新型デミオ ガソリン車&ディーゼル車の発売予定日

新型デミオの1.3Lガソリンエンジン車(SKYACTIV-G)は、ディーゼルエンジン車よりも先行して発売され、9月26日発売となります。

そして、注目の1.5Lディーゼルエンジン車(SKYACTIV-D)は、来月10月23日に発売予定です。

上記は、2WDの発売日で、4WDは、12月の発売となります。

 

新型デミオを始め、マツダのデザインに込める思い

マツダは、車を命あるものと捉え、鼓動(こどう)というデザインコンセプトを掲げ、

マツダ車を手にするユーザーへ、愛車と人馬一体になるほどの思いを持ってもらえるよう、その造形を追求しています。

新型デミオのエクステリアは、すでに公開されていますが、2014年のジュネーブモーターショーで披露されたコンセプトHAZUMIのデザインを多く取り入れています。

 

これからのマツダのデザインは、能動的にモノ選びをし、こだわりを持つ人達をターゲットとしています。

車を鉄の塊や、無機質なものと捉えるのではなく、柔軟な体の流線美を持つ生き物を表すように、車にも、その命の造形美を宿らせる思いが込められています。

でも、こんなマツダのデザインコンセプトは、管理人が覚えている範囲で言えば、名車RX-8の頃から感じる、デザインに対するこだわりだと思えます。

 

編集後記

新型デミオ、3代目からさらにスタイリッシュになりカッコいいですね!^^

車のデザインの歴史で見れば、これまでほぼスポーツカーにしか与えられなかった曲線美を大衆車の域にまで落とし込んでいる印象です。

いよいよ、9・10・12月の各車種の登場!とても楽しみです。^^

スポンサードリンク