Read Article

ノート特別仕様車C-Gear Limited|2018年12月10日発売

日産の人気小型車ノートが2018年上半期の販売台数第一位を記録しました。

日産車が第一位に輝くのは1970年型のサニー依頼48年ぶりのことです。

新型車が販売台数を伸ばすのであれば理解できますが、現行型のノートが登場したのは2012年のことです。

それから6年が経過しているにも関わらず第一位を獲得するのは驚異的なことです。

販売台数アップをけん引したのは、日産のハイブリッドシステム「e-POWER」が追加されたことが大きいようです。

しかし、ノートは「e-POWER」だけではなく、その他にも魅力的な特別仕様車を投入しています。

それが2018年12月10日に登場した「C-Gear Limited」です。

スポンサードリンク

ベース車及び特別装備

「C-Gear Limited」のベース車両は、

「X」「X FOUR」「e-POWER X」
「e-POWER X FOUR」の4車種です。

 

2017年に登場した特別仕様車「C-Gear」に対して、

ステアリングに操作スイッチがある日産オリジナルナビ取付パッケージや
GPSアンテナなどは新規装備として追加されたほか、

ルーフスポイラーが追加され、
より便利かつよりスポーティになったのが特徴です。

 

ちなみにこの「C-Gear」の特徴は、

ただのコンパクトカーでは飽き足らないユーザーに対して、
アクティブ感を高めた魅力的な仕様になっています。

エクステリア及びインテリアについては、

アウトドアシーンを盛り上げてくれるような
ドレスアップが施されています。

普段着を着こなす感覚で、肩ひじを張ることなく、
また遊び心を十分に刺激してくれます。

 

 

エンジンスペック

エンジンは「X C-Gear」及び「X FOUR C-Gear」には

1.5Lエンジン並のパワーを発揮する
直列3気筒DOHC1.2Lスーパーチャージャーが搭載されています。

JC08モード26.2km/L(2WD)と低燃費を実現しています。

 

また「e-POWER X C-Gear」には

直列3気筒DOHC1.2Lに前輪にEM57モーターが付き、
「e-POWER X FOUR C-Gear」にはリアにもモーターが付きます。

 

動力はモーターで、エンジンはバッテリーの充電専用
になるところが「e-POWER」の特徴で、

トヨタのハイブリッドシステムとは大きく異なります。

モーターはエンジンよりもトルクが大きいため
発信加速性能に優れ、

しかも燃費はJC08モードで37.2km/Lを実現しています。

 

 

豊富なボディカラー

「C-Gear Limited」のボディカラーは
2トンカラーを選ぶこともできます。

カラーの組み合わせで印象も大きく変わり、
オリジナル性の高い一台を手にすることが可能です。

特別色としてガーネットレッドやサンライトイエロー、
ギャラクシーゴールドもあり、37,800円のアップとなります。

 

 

価格

価格については、便利で魅力的な装備が加わり
魅力を一段とアップさせながら、リーズナブルに抑えられています。

そのため大変お買い得感があります。

たとえば、「X C-Gear」は

「X」が1,523,880円であるのに対して
約27万円高1,793,880円となっています。

 

また「e-POWER X C-Gear」は

「e-POWER X」の2,021,760円に対して
約23万円高の2,259,360円です。

 

 

先進安全技術

ノートの先進安全技術は非常に高い評価を得ています。

平成29年度自動車アセスメント(JNCAP)における
予防安全性能評価において、

何と満点を取り最高評価となる「ASV++」を獲得しています。

 

 

 

【2017年10月30日】ノート特別仕様車C-Gear

日産は、ノートにスタイリングガード・専用ホイールなどの装飾により
アクティブな演出を施した特別仕様車ノートC-Gear(シーギア)を発表。

ノートをベースにしてAUTECHがカスタマイズを行っています。

アウトドアシーンに限らず、

アウトドアウェアを普段着のように着こなす感覚で、
遊び心を刺激する存在感のある内外装を採用。

日産新型ノートシーギア|モデル情報

  • SUVテイスト
  • スタイリングガード:ボディ下まわりに設定
  • ホイールアーチガーニッシュ装着
  • ブラックルーフモール装着
  • 専用デザイン15インチアルミホイール採用
  • フォグランプフィニッシャー:ライトグリーンの差し色
  • 価格帯:177万2280円~223万5600円

 

スポンサードリンク

 

価格

e-POWER X シーギア(2WD/e-POWER)
223万5600円

X シーギア(2WD/ガソリン)
177万2280円

X FOUR シーギア(4WD/ガソリン)
198万8280円

 

 

ボディサイズ

全長:4140mm
全幅:1705mm
全高:1535~1550mm(差はルーフレール分)
最低地上高:130~150mm(標準グレードと同値)

 

 

エクステリア/インテリア

シーギア

  1. ダークメタリック・スタイリングガード:フロント/サイド/リアに採用
  2. ルーフモール採用
  3. ダークメタリックホイールアーチガーニッシュ採用
  4. グロスブラック15インチアルミホイール採用
  5. 専用シートクロス採用

 

共通装備

  1. LEDヘッドランプ
  2. フォグランプ
  3. サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー(グロスブラック)

 

C-Gear専用装備

  1. ダーククロムフロントグリル
  2. ダークメタリックフロントスタイリングガード
  3. フォグランプフィニッシャー(アクセントカラー)
  4. ルーフモール
  5. ダークメタリックサイドスタイリングガードダークメタリックホイールアーチガーニッシュ
  6. グロスブラック15インチアルミホイール&185/65R15 88Sタイヤ
  7. シートクロス:標準車の2色からダーク基調にグリーン/シルバー系の3色デザイン採用

 

e-POWER X C-Gear専用装備

ノート e POWER 特別仕様車

  1. e-POWER専用Touring Package採用(オーテック扱いオプション)
  2. グロスブラック16インチアルミホイール&195/55R16 87V
  3. 専用チューニングサスペンション
  4. 専用チューニング電動パワーステアリング
  5. ボディ補強(フロントクロスバー/フロント&リヤサスペンション/メンバーステー/センタートンネルステー/テールクロスバー)
  6. ファインレスポンスVCM(Sモードでクリープ発生)

 

ボディカラー8色

  1. ブリリアントホワイトパール
  2. スーパーブラック
  3. プレミアムコロナオレンジ
  4. オリーブグリーン
  5. ガーネットレッド
  6. ダークメタルグレー
  7. シャイニングブルー
  8. インペリアルアンバー

 

 

 

【2016年5月11日】ノート特別仕様車Vセレクション+セーフティⅡ

日産から、すべてのグレードに設定可能な特別仕様「Vセレクション+SafetyⅡ」が

  1. 踏み間違い衝突防止アシスト
  2. アラウンドビューモニター
  3. ディスプレイ付自動防眩(ぼうげん)式ルームミラー
  4. ヒーター付ドアミラー
  5. LEDヘッドランプ

これら安全装備を設定できるのが、「Vセレクション+SafetyⅡ」です。

価格は、各グレードに約17万円プラス。

 

 

追伸情報

関連記事

「コンパクト」特別仕様車一覧

画像引用元:https://newsroom.nissan-global.com
画像引用元:https://www.carscoops.com

Return Top