Read Article

スマート 限定車ミッキー ザ トゥルー オリジナル|2019年3月31日まで受注

スマートはドイツのメルセデスベンツの子会社で、コンパクトカーを専門に製造しているメーカーです。

スマートには2人乗りの「フォーツー」、4人乗りの「フォーフォー」、2人乗りのオープンカー「カブリオ」がラインナップしています。

スマートは3気筒・0.9Lエンジンを後ろに積むリアエンジンで、ルノー・トゥインゴとプラットフォームを共用しています。

 

スポンサードリンク

 

スマート 限定車ミッキー ザ トゥルー オリジナルの特徴

今回2018年11月15日に発売された、限定車スマート フォーツー エディション&ミッキー ザ トゥルー オリジナルは、2人乗りのフォーツーをベースにボディカラーやシートの素材をミッキー仕様に変更したグレードです。

主な変更点は、ボディカラー、ドアミラー、シート素材、インテリア素材などで、知っている人が見れば一目で、「ミッキー ザ トゥルー オリジナルだ!」と認識できる少し派手なデザインが特徴です。

 

 

独特のボディカラー

ボディの一部にはグレーをベースにしたミッキーのアイコンが塗装されています。

Aピラーやドアの後部に塗装されておりほんの一部ですが、これがアクセントとなっており、サイドにはミッキーマウスのエンブレムが貼り付けられています。

 

またボディカラーはレッドとグレーのマット塗装の2種類が設定されています。

ドアミラーにはイエローが採用されています。

他のグレードはすべてブラックですので、一目でミッキー ザ トゥルー オリジナルと認識できます。

 

このように外観上はミッキーをあまり主張していませんが、知っている人は知っているという印象です。

 

 

シートはミッキーデザイン

一方、シートにはミッキーのモチーフが施されています。

シートにはミッキーのアイコンや「MICKY THE TRUE ORIGINAL」という文字、ミッキーの姿が描かれています。アイコンや文字の色はボディカラーがレッドの場合レッド、グレーの場合ホワイトが採用されています。

 

 

価格|342万円

ベースグレードは226万円ですので、ベースモデルに比べるとかなり割高になっていることが分かります。

ベースグレードは革シートがオプションで、ミッキー ザ トゥルー オリジナルは標準で装備されていますが、これを考えても割高であることは間違いないと思います。

しかし、ミッキーマウスが好きな人にはとても魅力的な限定車ですので、かなり気になる存在だと思います。

 

 

追伸情報

画像引用元:https://www.carscoops.com

Return Top