Read Article

コペン クーペ新タイプ追加|2019年1月11日Webサイト応募開始|GRは?

  1. CVT:248万4000円
  2. MT:250万5600円
コペン クーペ|特徴
  • コペン セロベース
  • CFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastic)製ハードルーフ装着
  • モモ製革巻ステアリングホイール標準装備
  • BBS製の鍛造アルミホイール標準装備
  • 曇りにくいガラス採用(フロントウィンドウ)
  • フロントスーパーLSD標準装備(MT)
  • ボディカラー|ブリティッシュ グリーンマイカ・パールホワイトIII
  • 特設WEB応募ページは以下

クーペボディは一般的に、
オープンに比べてボディ剛性が高いと言われています。

またクーペになることでボディは軽くなりますので、
現在のオープンボディよりは走りは良くなります。

コペンの購入を考えている人は 注意深く情報をチェックする必要がありそうです。

 

スポンサードリンク

 

クーペモデル追加

コペンクーペ1コペンクーペ2コペンクーペ3

現在販売されているコペンはすべてオープンボディですが、
新しく屋根の空かないクーペモデルが追加されます。

オープンするのはこの部分。

コペンクーペ4

操作の一部はこのようになっています。

コペンクーペ6

 

実際にオートサロンではすでにクーペボディが
展示されたこともあり、話題になったこともあります。

コペン

 

積載性豊かなコペンワゴンもいずれ発売?

コペン クーペ コペン クーペ2

サイズやフォルム的にも、MINIのように
ワゴンタイプを将来ラインナップするかもしれませんね。

取り回しのよい小さなボディに、積載性が求められれば
実現するかもしれません。

 

 

コペンGRは発売される?

GRはトヨタのスポーツカーブランドで、
多くのトヨタ車にGRというグレードが設定されています。

GRはボディを補強したり、固めのサスペンションを採用したり、
エンジンの改造などを行ったりしています。

コペンにもこの「GR」が追加されるのではないかと噂されています。

 

というのもダイハツはトヨタの子会社で様々な分野で協力関係になりますので、
こうしたことも不思議ではありません。

GRグレードが追加されるとすると、

ボディの補強やサスペンションの改良などが行われ、
よりスポーティな乗り味になると予想されます。

 

いずれにせよ、新しいモデルは

来年の1月に開催される東京オートサロン2019で
出展されると予想されていますので楽しみです。

 

 

追伸情報

関連記事

「軽自動車」フルモデルチェンジ一覧

画像引用元:https://www.carscoops.com
画像引用元:https://www.motor1.com

Return Top