Read Article

マツダ新車発売情報2019

CX-4|日本発売

 

アクセラ|新型

  • フランクフルトモーターショー2019でワールドプレミアとの予想
  • 次世代ガソリンエンジン・SKYACTIV-X
  • ガソリンエンジンで圧縮着火を世界初・実用化したSKYACTIV-X

【動画】内外装デザインは市場である欧州のライバルを意識した造り

 

RX-9(RX-8後継)|新型

  • ロータリーエンジンSKYACTIV-R(800cc×2=450ps)搭載
  • 次世代ロータリー(発電用エンジン)レンジエクステンダー
  • エンジン回転が滑らかで静粛性高い
  • 燃費を大幅に改善しパワーと両立
  • 2019年内ワールドプレミア?
  • 予想価格:800万円

予想スペック

全長:4440mm
全幅:1910mm
全高:1180mm
ホイールベース:2600mm
重量:1300~1350キロ
エンジン:SKYACTIV-R
最高出力:330ps
トランスミッション:6MT
駆動:FR
燃費:12キロ
価格:800万円

2017年特許申請

  1. トリプルチャージャー:ダブルターボチャージャー+電動スーパーチャージャー
  2. スワンウィングドア:ドアを5~15度上方に向けて開く機能
  3. スポーツカー用格納式リアスポイラー

 

 

 

【2020年】マツダ100周年

CX-3|フルモデルチェンジ

 

デミオ/デミオEV|フルモデルチェンジ

 

CX-5|フルモデルチェンジ

  • ディーゼルエンジンベース・ハイブリッド投入
  • ※マイルドハイブリッド
  • 現行より20%燃費アップ
  • 次世代ディーゼル:直列6気筒ディーゼルエンジン搭載
  • C/Dセグメント(中型)モデルの次世代プラットフォームをFR化
  • FR車を3.0L程度にアップサイジング(大排気量化)していく計画
  • トヨタプレミアムモデル「LEXUS」のような戦略で高級ブランドを確立
  • CO2(二酸化炭素)排出量で電気自動車を上回る環境性能を発揮
  • 以降、アテンザにも搭載を拡大していく流れ

 

アテンザ|フルモデルチェンジ

  • 次世代ディーゼル:直列6気筒ディーゼルエンジン搭載
  • 排気量:3.0Lへアップサイジング
  • FRプラットフォーム採用?
  • C/Dセグメント(中型)モデルの次世代プラットフォームをFR化
  • FR車を3.0L程度にアップサイジング(大排気量化)していく計画
  • トヨタプレミアムモデル「LEXUS」のような戦略でブランドを確立する

 

EVモデル|新型

  • トヨタと協業しコンパクトEV開発
  • 250キロを越す航続距離
  • 最新の自動運転技術搭載
  • トヨタは過去にME.WEというEVコンセプト発表

予想スペック

全長:3440mm
全幅:1750mm
全高:1600mm
ホイールベース:2600mm
重量:750キロ
原動機:モーター
最大出力:64ps
最大トルク:16.5kgm
トランスミッション:なし
駆動:FF
航続距離:250キロ
予想価格:250万円

 

 

 

【2021年】

CX-X(テン)|新型(北米モデル)

  • トヨタと共同開発による新型クロスオーバーSUV

 

 

スポンサードリンク

 

追伸情報

関連記事

画像引用元:ベストカー

Return Top