Read Article

三菱eKワゴン 一部改良|予防安全技術「e-Assist」強化|2018年5月28日発売

三菱は、ハイトワゴンタイプの軽自動車「eKワゴン」を一部改良して発売。

また、17万9280円相当のナビが提供される特別仕様車「PLUS Edition」の対象グレードを拡大。

eKワゴン|一部改良

  • 予防安全技術「e-Assist」強化
  • 価格:110万9160円~158万40円
  • 特別仕様車「PLUS Edition」追加設定

 

スポンサードリンク

 

予防安全技術「e-Assist」強化

従来のレーザーレーダー ⇒ 「フロントカメラ」に変更。

衝突被害軽減ブレーキ(FCM)|全車標準装備

前方歩行者の検知を可能に。

対車両の作動車速域を約30km/h以下 ⇒ 約10km/h~80km/hに拡大。

また、対歩行者の作動車速域を約10km/h~60km/hに変更して安全性を向上。

 

前進時歩行者対応「踏み間違い衝突防止アシスト」|全車標準装備

軽自動車初採用。フロントカメラ+前後4カ所設定「ソナー」に変更。

前進時・後退時の障害物に対応。

前進時は、軽自動車初、車両&歩行者に対して誤発進抑制機能の作動可能。

 

車線逸脱警報システム(LDW)|一部グレード新設定

フロントカメラで車両前方の「車線位置」を監視。

車線を逸脱するか、逸脱しそうになるとドライバーに

メーター内の警告灯と警報音で注意を促します。

 

オートマチックハイビーム(AHB)|採用グレード拡大

 

これら装備向上により、セーフティ・サポートカーS(通称:サポカーS)「ワイド」

または「ベーシック+」に該当。

 

特別仕様車「PLUS Edition」追加設定

17万9280円相当の専用「ワイド2DINナビゲーション」提供の特別仕様車。

eKワゴン G Safety PLUS Edition NEW
1,413,720円(2WD)
1,520,640円(4WD)

eKワゴン M e-Assist PLUS Edition
1,220,400円(2WD)
1,327,320円(4WD)

「ステアリングオーディオリモコンスイッチ」「リアスピーカー」など標準装備。

 

 

追伸情報

関連記事

 

Return Top