Read Article

トヨタC-HR 一部改良|ターボFF&2.0Lガソリン追加|2018年5月7日発売

トヨタはC-HRの改良を実施し、新しいグレードを追加して2018年5月7日発売開始します。

C-HR|一部改良情報

現在、ターボ・4WD&ハイブリッドのみのラインナップに

  • 1.2Lターボ・FF
  • 2.0Lガソリン

を追加設定します。

 

スポンサードリンク

 

予想スペック|1.2Lターボ・FF

全長:4350mm
全幅:1795mm
全高:1555mm
ホイールベース:2640mm
エンジン:1.2L 直列4気筒DOHC ターボ
最高出力:116ps/5200~5600rpm
最大トルク:18.9kgm/1500~4000rpm
トランスミッション:CVT
駆動:FF
JC08モード燃費:18キロ?
価格:230万円?

現在、最廉価「S-T」グレード(1.2Lターボ・4WD)が「251万6400円」スタートなので

新設定1.2Lターボ・FFは、-20万円の「230万円」スタート予想となります。

 

一方の「2.0Lガソリン」のスペックです。

予想スペック|2.0Lガソリン

全長:4350mm
全幅:1795mm
全高:1555mm
ホイールベース:2640mm
エンジン:2.0L 直列4気筒 DOHC
最高出力:150ps/6,100rpm
最大トルク:19.7kgm/3,800rpm
トランスミッション:CVT
駆動:FF
JC08モード燃費:14キロ
価格:240万円

 

 

安全技術には、2018年の新型車から「次世代バージョン」が装備されます。

詳しくは以下のリンク先にまとめています。

第2世代・予防安全技術「Toyota Safety Sense」装備

 

 

ちょっと情報が少ないので、現行C-HRの関連情報を置いてます。

追伸情報

関連記事

Return Top