Read Article

レクサスLCコンバーチブル新型モデル情報2020年春発売|予想価格1400万~1600万円電動ソフトトップオープン採用

レクサスのLCにコンバーチブルが設定され、予想価格は1400万~1600万円となっています。電動ソフトトップルーフを採用して、車外からの見え方にこだわりを魅せる一台。

車重はオープンを採用することにより、クーペタイプより重くなります。そのほか、専用22インチアルミホイールを採用して、ルーフ格納時、足元のワイドさが強調されます。

LCコンバーチブル搭載パワートレーンには、3.5L V6ツインターボのみを採用して、最高出力422ps/6000rpm・最大トルク61.2kgm/1600~4800rpmを発揮します。トランスミッションには10速ATを採用。

スポンサードリンク

レクサスLCコンバーチブル新型モデル情報2020

LCコンバーチブル1 LCコンバーチブル2

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • トランスミッション
  • 4770mm
  • 1920mm
  • 1300mm
  • 2870mm
  • 2100kg
  • 3.5L V6ツインターボ
  • 422ps/6000rpm
  • 61.2kgm
  • 10速AT

LCコンバーチブルのエクステリアコンセプト

LCコンバーチブル8 LCコンバーチブル1

リトラクタブルルーフを採用し、格納時にも美しく見えるデザインに仕上げられています。市販モデルは、電動ソフトトップルーフが採用されると予想されています。

LCコンバーチブル13LCコンバーチブル5

専用22インチアルミホイール装備

LCコンバーチブル12

LCコンバーチブルのインテリアコンセプト

下記画像に見られるような、”車外からインテリアがどう見えるか”にも大きなこだわりが感じられるデザインとなります。

LCコンバーチブル6

  1. ドライビングポジション重視
  2. ペダル・スイッチ類の最適化
  3. ステアリング傾角最適化
  4. シートホールド性向上
  5. ホワイト&ブラックのシンプル内装

LCコンバーチブル11LCコンバーチブル4

追伸情報

関連記事

画像引用元:https://www.motor1.com
画像引用元:https://www.carscoops.com

ライバルとなる輸入車|BMW8シリーズカブリオレ

M850i ×Driveカブリオレ M850i ×Driveカブリオレ9

ラグジュアリーさとV8 4.5LDOHCを搭載した高いスポーツ性能を持つM850i ×Driveカブリオレがライバルとなります。

ベースとなるレクサスLC

Lexus LC 新型コンバーチブル2

LC500とLC500hはレクサス初のFセグメントクーペ。2012年のデトロイトモーターショーで発表したコンセプトカーLF-LCをデザインモチーフとしています。

新開発プラットフォームGA-Lプラットフォームを初めて採用したモデルです。

その後、2019年1月のデトロイトモーターショーでLCコンバーチブルコンセプトを世界初公開しました。

LC500/LC500h|来歴

レクサスLC500は、2016年のアメリカのデトロイトモーターショーにて世界初披露。オランダのハーグでハイブリッド仕様となるLC500hが世界初披露された後、2017年3月16日に日本市場で正式に販売が開始されました。

エクステリア

Lexus LC 新型コンバーチブル8 Lexus LC 新型コンバーチブル9

インテリア

Lexus LC 新型コンバーチブル6 Lexus LC 新型コンバーチブル7

Return Top