Read Article

トヨタオーリス国内販売終了|新型カローラスポーツへ統合|海外専売モデルへ

トヨタは、オーリスの国内販売を終了し、新型カローラスポーツをオーリス後継に位置づけ、

カローラの5ドアハッチバックモデル(3ナンバーサイズ)として発売します。

Auris引用元:https://www.carscoops.com

また、トヨタは今後、コンパクトスポーツモデルのラインナップも強化していきます。

これ以降の記事は、オーリスのこれまでのモデルチェンジ情報になります。

 

スポンサードリンク

 

【2016年4月18日発売】オーリス|マイナーチェンジ

ハイブリッド追加

オーリスがハイブリッドを追加しました。また、120T RSグレードも追加しています。エクステリアは、ノーマル5ドアハッチバックに「トヨタエンブレム&ハイブリッドシナジードライブマーク」を装着する程度の変更です。販売はネッツ&トヨペットからの併売。

オーリスハイブリッド|特徴

  • 1.8L直4エンジン+モーター
  • 上級グレード「Gパッケージ」設定
  • ブラック&ホワイトシート採用
  • 17インチアルミホイール採用

新型オーリスハイブリッドのモデルチェンジ情報

30系プリウスの機能を引き継ぐオーリスハイブリッド。エンジンは、新型プリウス搭載「リダクション機構付THSⅡ」ハイブリッドユニットを受け継ぎます。

リダクション機構
モーター出力を減速(リダクション)ギアで伝える
モーターを「小型化&軽量化」できる
それによる「コスト削減」に繋がる
モーターの最高回転数が先代プリウスの2倍
といった役割を実現しています。
エンジンパワー
エンジン出力/トルク:99ps/14.5kgm
モーター出力/トルク:81.6ps/21.1kgm

車両重量は1390kgとほぼ変わらないため、先代プリウスと同じ「30.4km/L」の燃費を実現しています。

新型オーリスハイブリッド|価格

HYBRID
262万473円
HYBRID 「G」Package
283万2545円

上級「G」グレードの装備内容

インテリア|革張りシート設定

標準グレードはブラック基調シート。上級「G」グレードには、本革とウルトラスエードのブラック&ホワイトコンビネーションカラーシートを設定します。また、オーリスハイブリッド上級グレード専用「ホワイト&ブラック」インテリアも用意されています。

この辺りの仕上がりは、前回のマイナーチェンジで限定発売された「シャア専用オーリス」から学んで作られた部分もありそうです。

エクステリア|17インチホイール標準装備

ブラック&シルバーコンビネーションのシャープなスポーク仕様のアルミホイールが採用されます。

 

追伸情報

関連記事

 

Return Top