Read Article

マツダアテンザ マイナーチェンジ|エクステリア改良|2018年6月21日発売

マツダのフラッグシップセダン・アテンザが2018年5月24日、

ビッグマイナーチェンジを発表して、6月21日発売。

3度目のマイナーチェンジで、エクステリア・インテリアの質感を向上します。

マツダ新型アテンザ|マイナーチェンジ情報

  • エクステリア改良
  • インテリアの質感向上
  • 既存SKYACTIV-D 2.2改良=CX-8=新世代クリーンディーゼル
  • 既存SKYACTIV-G 2.5改良
  • 新エンジン|SKYACTIV-G 2.5T設定
  • i-ACTIVSENSE更新
  • 価格:279万7200円~400万1400円

 

スポンサードリンク

 

エクステリア改良

アテンザ5 アテンザ6 アテンザ7Mazda6

主な変更点

ヘッドライト

メッキ加飾を下部に潜り込ませたことで一体感が生まれ

上質さが上がって、よりセダンらしい意匠になっています。

アテンザ8引用元:https://www.carscoops.com

 

グリルはメッシュタイプになり引き締まりました。

グリルをメッシュへ変更

アテンザ7引用元:https://www.carscoops.com

 

リアも無駄を削ぎ魅力的に

アテンザ10引用元:https://www.carscoops.com

 

ワゴンは、CX-8の登場により、ずいぶん上級感が漂ってますね。

アテンザ1 5 アテンザ17引用元:https://www.carscoops.com

CX-8と比較してみましょう。

CX-8 3 CX-8 4引用元:https://www.carscoops.com

どちらもジャンル別フラグシップモデルとして雰囲気ありますね。

  • アテンザワゴンはよりクーペシルエット
  • CX-8はSUVらしい迫力のクロスオーバースタイル

となっています。

 

では、アテンザのインテリアの質感はどうでしょうか。

インテリア|質感向上

アテンザ2 アテンザ5アテンザ2 アテンザ3 アテンザ42018 Mazda66アテンザ1引用元:https://www.carscoops.com

栓木(せんのき)を用いた本杢素材によって

プレミアム感が表現されています。

マツダの最上級モデルにふさわしいインテリアです。

 

そのフラグシップの走りを生み出すパワートレーンが以下です。

【余裕の走りを実現】改良型SKYACTIV-D 2.2搭載

アテンザCX-8と同じ新世代クリーンディーゼル・改良SKYACTIV-D 2.2を採用します。

スペック
  • 排気量:2,188cc
  • 圧縮比:14.4
  • 最高出力(ネット):140kW〈190PS〉/4,500rpm
  • 最大トルク(ネット):450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm

SKYACTIV-D 2.2|特徴

大きさや重さを感じさせない力強い走り

よりリニアで伸びのある加速。定常走行からの加速ではCX-5と同等の動力性能を実現。

車両重量2t/3列シート車(CX-8)でも低燃費

走行頻度の高い常用走行時(低負荷)の優れた燃費性能

国内のフラッグシップSUVに相応しい上質感のある静粛性

ディーゼル特有の不快なノック音がほぼ聞こえないレベルを実現。

マツダのディーゼルエンジンならではのクリーンな排出ガス性能

「Well-to-Wheel(燃料採掘から車両走行まで)」での トータルなCO2削減を考慮。

 

さらに、もう2つパワートレーンを搭載します。

①SKYACTIV-G 2.5搭載

SKYACTIV-G2.5に「気筒休止」の新技術を採用し、

優れた燃費性能を発揮するエンジンへ進化させます。

4気筒中2気筒を停止させ80キロ走行時の燃費を20%改善。

 

もうひとつは、ガソリンターボです。

②【新エンジン】2.5Lターボ追加設定|SKYACTIV-G 2.5T

CX-9に初採用した高出力エンジンSKYACTIV-G 2.5Tを採用します。

スペック

直列4気筒2.5L直噴ガソリンターボエンジン
最高出力(ネット): 227HP(169kW)/5000rpm
最大トルク(ネット): 310ft-lb(420Nm)/2000rpm

 

このエンジンは以下のような特徴を持ちます。

新搭載エンジンSKYACTIV-G 2.5Tの特徴

  • 4L V8自然吸気ガソリンエンジン並みの豊かなトルク
  • 高圧縮比
  • ダイナミック・プレッシャー・ターボ
  • クールドEGR
  • 高効率燃焼の踏襲

豊富なトルクによって、運転中も心に余裕を持ちつつ、

さらにワクワクする走りを楽しめるグレードの登場です。

 

 

安全性能は「i-ACTIVSENSE」を更新して採用します。

i-ACTIVSENSE|更新

先進安全技術i-ACTIVSENSEは、2017年夏アテンザに標準装備されています。

ミリ波レーダーやカメラなどの検知デバイスを用いたマツダの先進安全技術の総称です。

事故が避けづらい状況での衝突回避・被害軽減を図る

プリクラッシュセーフティ技術に加え、

認知支援を行いドライバーの安全運転をサポートする

アクティブセーフティ技術で構成されています。

 

今回のマイナーチェンジでは、アップグレードを実施。

ドライバーによる危険の認知をアシストして、

被害低減を図る先進安全技術です。

 

i-ACTIVSENSE|機能

アダプティブフロントライティングシステム|AFS

ミリ波レーダーにより先行車との速度差や車間距離を認識し、

自動で走行速度をコントロールするシステムです。

ドライバーがアクセルやブレーキの操作をしなくても、

設定した車速内で車間距離を自動で調整・維持し、

長距離走行時などのドライバーの負担を軽減します。

 

ハイビームコントロール|HBC

対向車や先行車を検知し、ヘッドランプのハイビーム・ロービームを自動で切り替える

夜間走行中のドライバー認知支援機能です。

通常はハイビームで走行しながら、

対向車のヘッドランプや先行車のテールランプ、

また、その他の光源を識別・検出した場合には、

ロービームへの自動切り替えを行います。

 

また、明るい市街地や30km/h以下の低速走行時など

ハイビームが必要ない環境でも、自動的にロービームに切り替えます。

 

マツダレーダークルーズコントロール|MRCC NEW

ミリ波レーダーにより先行車との速度差や車間距離を認識し、

自動で走行速度をコントロールするシステムです。

ドライバーがアクセルやブレーキの操作をしなくても、

設定した車速内で車間距離を自動で調整・維持し、

長距離走行時などのドライバーの負担を軽減します。

 

また、先行車との距離を視覚的に表示することで、

ドライバーの車間距離認知をサポートする

DRSS(車間距離認知支援システム)を装備しています。

 

リアビークルモニタリングシステム|RVM

リアバンパーに設置した準ミリ波レーダーで、

隣(左右)のレーンや後方からの接近距離を検知して、

車線変更により衝突の危険性がある場合には、

インジケーターや警報でドライバーに注意を促します。

 

レーンデパーチャーワーニングシステム|LDWS

道路上の車線を感知し、車両が車線を逸脱することを予測して

ドライバーに警告するシステムです。

車線逸脱による事故は、死亡率が高く危険な事故形態と言われています。

直線状態が続き漫然とした運転になりがちな高速道路などで

特に効果的なシステムです。

 

フォワードオブストラクションワーニング|FOW

ミリ波レーダーを使い、先行車や障害物との距離を計算し、

衝突の可能性がある状態まで接近した場合には、

警報とディスプレイの表示で、ドライバーに衝突の危険性を知らせ、

ブレーキ操作を促すシステムです。

 

スマートシティブレーキサポート|SCBS

約4~30km/hでの低速走行中、フロントガラスに設置した近距離を高精度で検知できる

  • 近赤外線レーザーセンサー

で先行車を捉え、衝突の危険性が高いと判断するとブレーキを自動制御します。

 

ドライバーがブレーキペダルを踏むと、ブレーキは即座に強い制動力を発揮。

ドライバーがブレーキ操作などを行わなかった場合には、

自動的にブレーキをかけて衝突回避をサポート、もしくは衝突による被害の低減を図ります。

 

プリクラッシュセーフティ技術|全車標準装備

スマートシティブレーキサポート|SCBS

約4~30km/hでの低速走行中、フロントガラスに設置した近距離を高精度で検知できる

  • 近赤外線レーザーセンサー

で先行車を捉え、衝突の危険性が高いと判断すると、ブレーキを自動制御します。

 

SCBS F&R|AT誤発進制御

アクセルペダルの踏み間違いによる急発進を抑制するシステムです。

停車時、レーザーセンサーが前方に障害物を検知した状態で、

アクセルが一定以上踏み込まれた場合に作動します。

 

警報音とメーター表示によってドライバーへの注意を促すと同時に、

エンジン出力を自動で抑えて急発進を抑制します。

約2~8km/h以下で後退時に、リアバンパー中央部の2つの超音波センサーで障害物を捉え、

衝突の危険性を判断。自動ブレーキをかけて衝突の被害を軽減します。

 

機能追加

  • 駐車支援機能360度ビュー・モニター
  • フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)

 

追伸情報

関連記事

Return Top