Read Article

ホンダN-ONE マイナーチェンジ|遮音機能付フロントウインドウガラス採用|2017年12月21日発売

ホンダは、軽自動車N-ONEをマイナーチェンジして2017年12月21日発売。

今回のマイナーチェンジで現行型が最終モデルとなり、

ホンダセンシングの設定はしません

また今後は「次期型を投入か?」「モデル廃止?」との情報が出ています。

もしくは、「後継モデルを1年後に投入か?」との噂も出ています。

N-ONEマイナーチェンジ2017概要

  • 4タイプを設定
  • 価格は120万960円~177万2280円

 

スポンサードリンク

 

【2017年12月21日】N-ONE|マイナーチェンジ

エクステリア&タイプ設定

今回のマイナーチェンジでは、

「Standard」「Select」「Premium」「RS」

という世界観やデザインが異なる4つのタイプを設定。

これまでN-ONEは、スタンダードモデルのN-ONEと

上級モデルのN-ONE Premiumの2タイプ展開でした。

先行情報サイト|N ONE|Honda引用元:http://www.honda.co.jp/N-ONE/new/

 

タイプ別|特徴

  • Standard:いつまでも愛着の持てるシンプルスタイル
  • Select:こだわりを感じさせるブラウンスタイル
  • Premium:上質を磨いた、洗練のプレミアムスタイル
  • RS:大人の遊び心をくすぐるスポーティースタイル

 

Standard

シンプルながら機能性を備え、

インテリアは見やすさと使いやすさにこだわったデザイン。

N-ONE Standard引用元:https://car.watch.impress.co.jp

 

Select

  • ブラウンとクロームメッキで仕上げたエクステリア
  • ブラウンで統一したインテリア

の組み合わせで上品さとぬくもりを表現し、

こだわりを感じさせる上品な佇まいを演出。

N-ONE Select引用元:https://car.watch.impress.co.jp

 

Premium

洗練された上質さや重厚感を表現するため、

ブラックで統一したインテリアに加飾パネルなどを使って上質感を演出。

N-ONE Premium引用元:https://car.watch.impress.co.jp

 

RS

  • 専用デザイン前後バンパー
  • インテリアの赤い加飾パネル
  • ステッチ類

などによって「走りのポテンシャル」や「操る喜び」を表現。

N-ONE RS引用元:https://car.watch.impress.co.jp

 

機能・新色追加

遮音機能付フロントウインドウガラス採用

また、軽乗用車では初となる、遮音機能付フロントウインドウガラスを採用

さらに、吸音材や遮音材を適切配置して、市街地走行での発進加速や

高速道路の走行といったシーンでキャビンに入ってくるエンジン音を抑制します。

 

360°スーパーUV・IRカットパッケージ採用

「Standard」「Standard・LOWDOWN」以外のグレードでは、

  • 紫外線(UV)を約99%カット
  • 赤外線(IR)の透過抑制

「360°スーパーUV・IRカットパッケージ」を全てのウィンドウに採用。

 

充電用USBジャック(2個)追加

急速充電対応タイプの充電用USBジャック(2個)も追加して使い勝手を向上。

 

ボディカラー|新色追加

静粛性を高めて車内の居住性を高めたエクステリアカラーに新色を追加。

N ONE|Honda引用元:http://www.honda.co.jp/N-ONE/new/

Standard

プラチナホワイトパール
ルナシルバーメタリック
クリスタルブラックパール
ミラノレッド
プレミアムイエローパールII
プレミアムピンクパール
プレミアムアイボリーパール
アッシュグリーンメタリック
サーフブルー

2トーンカラー

クリスタルブラックパール&ホワイト
ミラノレッド&ホワイト
プレミアムイエローパールII&ホワイト
プレミアムピンクパール&ホワイト
プレミアムアイボリーパール&ホワイト
アッシュグリーンメタリック&ホワイト
サーフブルー&ホワイト

 

Select|2トーンカラーのみ

プラチナホワイトパール&ブラウン
プレミアムピンクパール&ブラウン
プレミアムアイボリーパール&ブラウン
アッシュグリーンメタリック&ブラウン
サーフブルー&ブラウン

 

Premium

プラチナホワイトパール
シャイニンググレーメタリック
クリスタルブラックパール
プレミアムアガットブラウンパール
ブリティッシュグリーンパール
ミッドナイトブルービームメタリック

2トーンカラー

プラチナホワイトパール&ブラック
シャイニンググレーメタリック&ブラック
プレミアムアガットブラウンパール&シルバー
ブリティッシュグリーンパール&シルバー
ミッドナイトブルービームメタリック&シルバー
ミラノレッド&ブラック
プレミアムイエローパールII&ブラック

 

RS|2トーンカラーのみ

プラチナホワイトパール&レッド
シャイニンググレーメタリック&レッド
クリスタルブラックパール&レッド
サンセットオレンジII&ブラック
ブリティッシュグリーンパール&ブラック
ブリリアントスポーティブルーメタリック&ブラック

 

 

スポンサードリンク

 

【旧】N-ONEの個性

Hondaのレース技術を結集したエンジン

pic_engine引用元:http://www.honda.co.jp

高性能DOHCエンジン:レースシーンで培った技術を惜しみなく投入。

  • 出力特性、低燃費、静粛性

すべてを高いレベルで達成する軽量・コンパクトなエンジンです。

高性能ターボエンジン:DOHCエンジンに

高性能ターボチャージャーを加えたユニット。

トルク特性に優れるうえ、2,600rpmの低回転で最大トルクを発揮し、

優れた発進加速性能を実現。

 

シャシー性能

コンピューターでの解析やテストを重ねて磨きあげた

シャシー性能:ボディの軽量化と低い重心。

スモールカー並の長いホイールベースと、

Hondaの特許技術「センタータンクレイアウト」を活用した

ストレートなフレーム構造。

 

さらに、専用チューニングを施したサスペンション

「小さいクルマを、思うように走らせる」

その気持ちよさをカタチにするために、

コンピューターでの解析やテストを重ねて、全身の性能を磨きあげました。

 

フロントスタビライザー(タイプ別設定)

フロントスタビライザー引用元:http://www.honda.co.jp

スタビライザーで、さらに安定感のある走り

コーナリング時などでの安定感を高めながら、乗り心地の良さも両立しています。

 

バドルシフト|7スピードモード(タイプ別設定)

pic_paddle_shift引用元:http://www.honda.co.jp

マニュアル車のような感覚で、操る楽しさを味わえる

ステアリングの「+」と「-」のパドル(レバー)を指先で操作することで

マニュアル車感覚のシフトチェンジが楽しめます。

 

クルーズコントロール(タイプ別設定)

クルーズコントロール引用元:http://www.honda.co.jp

アクセル操作なしで定速走行。

高速道路での運転がラクになる

アクセルペダルを踏まずに定速走行が可能。

加速・減速の少ない高速道路などでの運転をより快適にします。

 

防音材

ミドルクラスセダンでも使われる、防音材を採用

ミドルクラスセダンでも使われる、3層構造の遮音材を採用するなど、

防音材を最適配置。

プレミアムモデルには、防音材をさらに追加。

静粛性をいっそう徹底しました。

 

運転しやすさ

走行性能|性能・安全|N ONE|Honda引用元:http://www.honda.co.jp

フロント席からのワイドな視界

ウインドウガラスを大きく湾曲させることで、

柱(フロントピラー)をドライバーの視界に入りにくい後ろ寄りに配置。

フロント席からのワイドな視界を実現しています。

 

後方視界

pic_rear_view引用元:http://www.honda.co.jp

スッキリ見やすい後方視界

後方の窓を大きくとるなど、後方視界をすっきりと。

バックでの駐車時などの安心感を高めています。

 

 

スポンサードリンク

 

【2016年11月11日~10月期間限定販売】N-ONE|特別仕様車

N-ONE|特別仕様車SSネオクラシックレーサーパッケージ|内容

ホンダはプレミアムな軽自動車N-ONEのPremium Tourer・LOWDOWNグレードに「SSネオクラシックレーサーパッケージ」を特別仕様車として設定。

このモデルは、N360生誕50周年を記念する特別モデル。N360は50年前に誕生したホンダ初の軽乗用車。Nコロの愛称でドレスアップを楽しめるクルマでした。特別仕様車では、当時のN360を彷彿とさせるデザインを採用します。

発売日は2016年11月11日から2017年10月までの期間限定販売。また、今回同時にN-ONE Modulo Xに新色追加の変更も。

N-ONE特別仕様車|特別装

(Premium Tourer・LOWDOWNの装備に加えて)

  • ボンネットストライプ塗装
  • チェッカーデカール(ドアサイドモール/リアバンパーモール/ルーフサイド/テールゲートスポイラー)
  • ブラックモール付フロントグリル/フロントバンパー
  • ブラックアウタードアハンドル ・ブラックドアサイドモール ・ブラックリアバンパーモール
  • ブラックリアライセンスガーニッシュ ・ブラックN-ONEエンブレム
  • 15インチアルミホイール(オールブラック)
  • タンカラーコンビシート
  • 運転席&助手席シートヒーター(※Premium Tourer・LOWDOWNの4WD車には標準装備)
  • あんしんパッケージ(※シティブレーキアクティブシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム+前席/後席対応サイドカーテンエアバッグシステム)
  • 専用カラードスマートキー(2個付)

N-ONE特別仕様車|価格

Premium Tourer・LOWDOWN特別仕様車SSネオクラシックレーサーパッケージ
(660ccターボ/パドルシフト付CVT/FF)
179万8000円

 

 

スポンサードリンク

 

【2016年11月10日】N-ONE ModuloX|一部改良

ボディカラーは2トーン仕様の新色3色を追加。

コンビシートを専用プライムスムース&ジャージから

専用プライムスムース&トリコットへ変更。

 

また、専用エアコンアウトレットダブルリングをクロームメッキから

レッドメタリック×クロームメッキに変更しています。

 

N-ONE ModuloX|変更内容

新色(2トーン)追加

  • シャイニンググレーメタリック×レッド
  • ミラノレッド×ホワイト
  • ブリリアントスポーティブルーメタリック×ホワイト

 

加飾

  • 専用プライムスムース&トリコットコンビシート
  • 専用エアコンアウトレットダブルリング(レッドメタリック×クロームメッキ)

 

インテリア

シート表皮やエアコンアウトレットリングにレッドを採用し、

スポーティな仕上がりとしました。

 

N-ONE ModuloX|価格

ModuloX|660ccターボ|パドルシフト付CVT|FF
189万8000円

 

 

スポンサードリンク

 

【2016年6月10日】N-ONE特別仕様車

SSブラック&ブラウンパッケージ

小さくて「一体感」をあじわえるホンダのプレミアム軽自動車「N-ONE」に

  • プレミアムツアラーローダウン特別仕様車「SSアーバンブラックパッケージ」
  • プレミアム特別仕様車「SSブラウンスタイルパッケージ」

が設定されました。

「SS」は鈴鹿スペシャルの意

各グレード|主な特別装備

  • 専用ブラック&ブラウンインテリア
  • エクステリアにアクセントカラー設定
  • 専用アルミホイール

N-ONE特別仕様車2016|特別装備

Premium Tourer・LOWDOWN特別仕様車SSアーバンブラックパッケージ

ブラックコンビシート
専用インテリア
15インチアルミホイール(ALLブラック)
ホワイトイルミネーション(ドリンクホルダー/センターロアボックス/フットに使用)
アクセントカラー装備※オレンジ、ブルー、イエローの内、一色を以下に使用。
フロントドアガーニッシュ
ドアミラー
フロントグリル
フロントバンパー
エアコンアウトレットリング
メーターリング
本革巻きステアリングホイール
ドアサイドモール
リアバンパーモール
専用カラードスマートキー

エクステリア、インテリアともにカジュアル感を増した雰囲気のクルマに仕上がっています。ブラックにアクセンカラーで「カジュアルさ」がいっそう際立つため、「自分だけの空間」を楽しめる装備。

Premium特別仕様車SSブラウンスタイルパッケージ

ブラウンコンビシート
専用インテリア
ブラウン2トーンカラースタイル(ルーフ&ドアミラー)
ブラウン塗装(フロントグリル/ドアサイドモール/リアバンパーモール)
ブラウンテールゲートスポイラー
14インチアルミホイール(ピューターグレー塗装)
ナチュラルウッド調インテリアパネル
ホワイトイルミネーション(ドリンクホルダー/センターロアボックス/フットに使用)
運転席&助手席シートヒーター
クルーズコントロール
親水(しんすい)ヒーテッドドアミラー
フロントドア撥水(はっすい)ガラス
専用カラードスマートキー

ここに「親水」「撥水」とありますが、この2語は「親水⇔撥水」の関係です。撥水はご存じ、水が玉状になってはじきます。

親水は、水滴が玉状にならず、「じわ~っ」と広がる状態になります。たしかに、撥水ではじかれた水滴に光が反射して、逆に景色が見えにくくなることって、経験ありますね。「周囲の確認」のジャマにならないように、よく考えらた装備です。^^

N-ONE特別仕様車2016|価格

Premium Tourer・LOWDOWN特別仕様車SSアーバンブラックパッケージ
660ccターボ(CVT+パドルシフト)
169万8000円(FF)
Premium特別仕様車SSブラウンスタイルパッケージ
660cc(CVT)
158万円(FF)
171万円(4WD)

 

スポンサードリンク

 

【2015年12月18日発売】N-ONE特別仕様車「G」SSブラウンスタイルパッケージ

ホンダは、プレミアム軽自動車N-ONEに特別仕様車「G」SSブラウンスタイルパッケージ」を設定発売しました。ブラウン基調のカラーをふんだんに使うことで、N-ONE内外装の雰囲気を、上品かつ落ち着いたデザインに仕上げたモデル。

また、立体駐車場に対応した低全高モデル「LOWDOWN」に、 廉価グレード「G・LOWDOWN Basic」を追加。

さらに「G・LOWDOWN」「Premium Tourer・LOWDOWN」にモノトーンのボディカラーを設定しました。

N-ONE「G」SSブラウンスタイルパッケージ |価格

G特別仕様車SSブラウンスタイルパッケージ
138万円(FF)
151万円(4WD)

低全高モデルLOWDOWN|価格

G・LOWDOWN Basic
122万円(FF)
G・LOWDOWN
136万5000円(FF)
Premium Tourer LOWDOWN
164万5000円(FF)

N-ONE「G」SSブラウンスタイルパッケージ|特別装備

(G・Lパッケージの装備に加えて)
ブラウン2トーンカラースタイル(ルーフ&ドアミラー)
ブラウン塗装(フロントグリル/ドアサイドモール/リアライセンスガーニッシュ)
ブラウンサイドストライプ
14インチスチールホイール+カラードディッシュホイール
ブラウンシート&専用インテリア
ホワイトウッド調インテリアパネル(インパネ、ドアパネル)
運転席助手席シートヒーター
親水/ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス

G・LOWDOWN Basic|標準装備

運転席用i-SRSエアバッグシステム&助手席用SRSエアバッグシステム
車両挙動安定化制御システム(VSA)
ヒルスタートアシスト機能
ローダウン用大型テールゲートスポイラー
プラズマクラスター

ボディカラー「モノトーン」を低全高モデルに追加

G・LOWDOWN、Premium Tourer LOWDOWNにモノトーンのボディカラーを追加しました。

G・LOWDOWN
プレミアムホワイトパールⅡ
ミラノレッド
プレミアムイエローパールⅡ
カトラリーシルバーメタリック
プレミアムディープモカパール
Premium Tourer LOWDOWN
プレミアムホワイトパールⅡ
ポリッシュドメタルメタリック
ブリティッシュグリーンパール
ブリリアントスポーティブルーメタリック

 

【評判・評価】N-ONE

外観は最高にイイ

カスタムするユーザーが多いようで、社外パーツも充実しています。内装はシートが大きいので男性にも快適で、高速運転でも疲れにくい。ただし足元は狭いです。

ターボの引っ張られるような加速が好きです。エンジンブレーキもよくかかり、峠道や雪道に有効でパドルシフトを多用してドライブしてます。

クルマの基本性能は「普通の軽乗用車」。しかし、パドルシフトとクルーズコントロール装備のため高速道路も山道も楽に走れます。

ただ、エンジンは3気筒のため、アイドリング時に振動が伝わってきます。燃費は最近24キロを記録。カスタマイズを楽しんでいますよ。

ローダウンは低い印象なし

外観からローダウンを判断するのは難しく、内装でルーフが低いのを実感します。しかし運転席に座った感じ、狭くは感じません。

乗り心地はローダウンのせいか少し固めです。サスペンションがローダウン仕様なので当然ですね。スポーティさを求めるならちょうどいいと思います。

また静粛性に関しては、ターボなら回転数を抑えられるので、ノーマルに比べれば静かなほう。ノーマルはかなり車内にエンジン音が響きます。

最後に、ローダウンは立体駐車場に入る高さを想定してます。また、ローダウンのデザインが好きな人には向いてます。なので、これらが必要ない人にはノーマルのN-ONEがいいと個人的に思ってます。

引用元:http://kakaku.com/

 

 

追伸情報

関連記事



 

Return Top