Read Article

ホンダ|東京モーターショー2017|AI次世代スポーツEV「Sports EV Concept」世界初公開

ホンダは、10月25日~11月5日開催される東京モーターショー2017の出展概要を2017年9月29日発表。ホンダブースでは、「自分を、もっともっと連れ出すんだ」をショーコンセプトに出展が催されます。

ホンダ東京モーターショー2017の出展概要

  • Honda Sports EV Concept(世界初公開)
  • Honda ロボキャス Concept(世界初公開)
  • S660 β特別仕様車 コモレビ エディション(世界初公開)
  • Honda Urban EV Concept(日本初公開)
  • Honda NeuV(日本初公開)
  • クラリティ PHEV(日本初公開)
  • CRF250 RALLY(日本初公開)

などを展示。市販予定モデルのCR-V・レジェンド・オデッセイや4輪レースマシンといったモデルを展示する予定。

 

スポンサードリンク

 

Honda Sports EV Concept(参考出品モデル・世界初公開)

CR‐Zっぽいデザインですね~。昔のシビックの前にCR-Zを出しているから、ホンダのコンセプトの基本はCR~から始まるんでしょうね。いわば、未来のテストモデル。ハイブリッドの次はEVです。

Honda Sports EV Concept引用元:http://car.watch.impress.co.jp

Honda Sports EV Conceptは、フランクフルトショー2017で世界初公開されたHonda Urban EV Conceptとプラットフォームを分けるコンパクトEV(電気自動車)です。

Honda Sports EV Concepは、電気で走行するEVパフォーマンスとAI(人工知能)を結合させ、人とクルマがひとつになったような運転フィールを体感できるモデルを目指して開発されています。それをガソリンエンジンでマツダもやってますね。

「ひと目で心に残り、多彩なライフスタイルに自然と溶け込む親しみやすいデザイン」が与えられ、オーナーがクルマを資産とする満足感と心の温かみが感じられるような次世代スポーツカーとしての存在を目指しているようです。

確かに、画像からはASIMOの雰囲気が感じられます。ロボット化を目指す人たちは、同時に人の温かみを忘れたくないという心持ちを持つんですね。

ASIMO引用元:http://www.honda.co.jp

 

S660 β特別仕様車 コモレビ エディション(市販予定モデル 世界初公開)

S660 β特別仕様車 コモレビ エディション引用元:http://car.watch.impress.co.jp

ボディ色に専用ボディカラー・ヒダマリアイボリーパールなど3色を設定し、専用となるブラウンのルーフトップを織りまぜた色調に仕上げられています。

インテリア装飾にもシート、インパネソフトパッドに専用カラーのライトタンを採用し、中央のコンソールに専用アルミ製プレートを取り付けして、内外装の各所で爽やかなセンスを演出。

ヒダマリアイボリー・パール引用元:http://car.watch.impress.co.jp

トランスミッションにはCVTを選択し、S660にハイクオリティでおしゃれなイメージを付与しています。

 

Honda Urban EV Concept(日本初公開)

9月のフランクフルトショー 2017で世界初公開

Honda Urban EV Concept引用元:http://car.watch.impress.co.jp

Honda NeuV(日本初公開)

1月のCES2017で世界初公開。ちょっと小さくなった未来のコンパクトフリードですね。

Honda NeuV引用元:http://car.watch.impress.co.jp

CR-V ハイブリッド(日本初公開)

4月のオート上海2017で世界初公開。日本モデルというよりは、中国で好まれそうなデザインです。

CR-V ハイブリッド引用元:http://car.watch.impress.co.jp

レジェンド(日本初公開)

市販予定モデルレジェンド引用元:http://car.watch.impress.co.jp

オデッセイ(日本初公開)

11月にマイナーモデルチェンジを予定

オデッセイ引用元:http://car.watch.impress.co.jp

楽天
Return Top