Read Article

Toyota新型C-HR GR SPORT|GRデザインモデル追加|2019年3月発売予想

C-HRに「GR SPORT」「GR」を設定します。

「GR」モデル体系は、その頂点にエンジン内部チューニングを施す
数量限定販売の「GRMN」が君臨。

その次にGRMN寄りの量販スポーツモデルとして
GR」が位置します。

そして、ミニバン・SUV・コンパクト・ハイブリッドまで、
気軽にスポーツドライブを楽しめるモデル「GR SPORT」で構成されてます。

スポーツモデル・カスタマイズが好きなトヨタ車オーナーにとっては、
とても楽しめるシリーズです。

新型C-HR GRシリーズ|モデル情報

  • 専用エアロを装備
  • エンジン:1.2Lターボ?
  • トランスミッション:6MT?
  • 予想価格:280万円~300万円

 

スポンサードリンク

 

エクステリア

C-HR GR引用元:トヨタの攻勢が始まる。2018〜2019年新車発売全情報

新型C-HR GRシリーズは、デザイン性高いベースモデルにGR専用パーツを装着し、
ノーマルとの違いを強調する個性的でスポーティなデザインを採用します。

現在、C-HRは国産SUVナンバーワンの販売力があります。
その勢いをさらに後押しする目的で「GR」を追加します。

 

ノーマルでもワイド&ロースタンスデザインの重心をさらに下げ
C-HRをよりスポーツ性豊かに見せるデザインを追求するでしょう。

参考にこれまでのGRモデル画像を貼付します。まずは同じSUVのハリアー

ハリアー GR SPORTハリアー GR SPORT2

そして同じコンパクトジャンルのヴィッツ

GR SPORTヴィッツGR SPORT “GR”ヴィッツGR SPORT “GR”2引用元:http://toyota.jp

最後はコンパクトジャンルでコンセプトが最も近いアクアとなります。

アクア GR SPORT

以下のC-HRにGRスポーツパーツを装着します。

CH-R

 

 

新型C-HR GRスポーツの外装について解説してきました。

では次に、どのような装備がされるのでしょう。
ここでは、判明しているインテリアとシャシー装備を見ていきます。

インテリア装備予想

  • 本革巻きステアリングホイール(シルバーステッチ・ブラック塗装)
  • GR専用フロントスポーティシート
  • アームレスト付センターコンソールボックス(シルバーステッチ)
  • GR専用本革巻きシフトノブ
  • GR専用パワースイッチ(レッド/G’sロゴ付)
  • アルミペダル(アクセル・ブレーキ)
  • フロントドアスピーカーリング(メッキ加飾)
  • GR専用フロアマット

上記は、「GRスポーツ」に共通のお決まりインテリア装備品ですね。
しかし、実車はかなり質感高いスポーツモデルに仕上がります。

 

 

新型C-HR GRスポーツのスポーツ走行を支える装備品も取り揃えられるでしょう。

シャシー装備予想

  • ボディ補強
  • サスペンション

など「操縦安定性」メインにチューニングが施されます。

 

「GRスポーツ」であればエンジン性能には手を加えず、

  • 内外装のデザイン
  • 高いスポーツ性能を持つ足回り
  • シャシー装備

を充実させます。

 

前と中心、後方にかけてブレースを追加

ベース車の「低重心による運動性能の良さ」をさらに向上させるため、
最も効果的な「ブレース補強」を実施します。

特にフロアセンターブレースは、フロア骨格とリヤサス取付部を結合することにより、
操舵時のリヤタイヤ応答性を大幅に向上させ、気持ちのいいハンドリングを実現します。

この効果でシャシー性能は高められるため、
「サスペンションの改良のみ」でパフォーマンスの向上は期待できます。

 

以上、新型C-HR GRシリーズの記事でした。

 

 

追伸情報

関連記事



「SUV」のフルモデルチェンジ一覧

Return Top