Read Article

ノア&ヴォクシーGRスポーツ|新型スポーツモデル設定|2017年11月21日発売

トヨタは、既にマイナーチェンジを果たしたノア&ヴォクシーをベースにGRスポーツ専用装備を装着する、新型ノアGR SPORT&ヴォクシーGR SPORTを発売しました。

GRシリーズの第一弾で、同時にプリウスPHV・ハリアー・マークX・ヴィッツにもGR SPORTを今回、設定しています。

ノア&ヴォクシーのGR SPORT設定グレードは、ノアSi・ヴォクシーZSです。

新型ノア&ヴォクシーGR SPORTの新型情報

  • GR SPORT専用装備を装着
  • GR SPORT専用セレクト・ボディカラー
  • 先進技術Toyota Safety Sense C標準搭載

価格は325万7280円。発売は2017年9月19日。

 

スポンサードリンク

 

新型ノア&ヴォクシーGR SPORT専用装備

ホワイト塗装+ブレーキキャリパー(GRロゴ入り)
専用エンブレム(前/後/サイド)
専用スポーティシート(GRロゴ入り)
ドアトリム・フロントシートにスポーティ専用加飾&シルバーステッチ
GR専用プッシュスタートボタン
サスペンション(専用チューニング)
ブレース追加
専用メーター(GRロゴ入り)
アルミペダル
小径ステアリングホイール
本革巻きシフトノブ(ディンプル+シルバーステッチ)

ノアGR SPORT・ヴォクシーGR SPORTのベースモデルには、ノアSi/2WD/7人乗り、ヴォクシーZS/2WD/7人乗りを採用。スポーティなGR SPORT専用エアロパーツを装着。3ナンバーに拡大。

  • 大型フロントバンパー・サイドスカート・リヤバンパーを装備
  • 全長:エアロパーツ分延長されているが全幅に変更なし
  • 全高:スポーツサスペンション装備により20mmローダウン
【比較】Gʼs専用装備
スモークメッキ加飾フロントバンパー(専用クリアターンランプ内蔵)
サイドマッドガード
ブラックエクステンション加飾LEDヘッドランプ
LEDイルミネーションビーム&LEDフロントフォグランプ
スモークメッキ加飾リヤバンパー
リヤコンビネーションランプ
エンブレム(バックドアのみ)
18インチアルミホイール+タイヤ215/45R18
スポーツサスペンション
サウンドチューニングマフラー
ラジエターグリル、フードモール
プッシュスタートスイッチ
アクセル&ブレーキペダル
電動パワーステアリング
オプティトロンメーター
マルチインフォメーションディスプレイ

 

新型ノアGR SPORT専用セレクト・ボディカラー

  • ホワイトパールクリスタルシャイン(メーカーオプション)
  • ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク(メーカーオプション)
  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(メーカーオプション)
  • シルバーメタリック
  • ブラック

新型ヴォクシーGR SPORTのボディカラー

  • ホワイトパールクリスタルシャイン(メーカーオプション)
  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(メーカーオプション)
  • イナズマスパーキングブラックガラスフレーク(メーカーオプション)
  • シルバーメタリック
  • ブラック

 

新型ノア&ヴォクシーGR SPORTの価格

ヴォクシーZS GR SPORT
325万7280円
ノア Si GR SPORT
325万7280円

 

先進技術Toyota Safety Sense C標準搭載

Toyota Safety Sense Cは、レーザーレーダー+カメラによる優れた認識性能と信頼性を発揮し、衝突回避支援型PCS/LDA/AHBをパッケージング。衝突回避支援/被害軽減性能を確保し、高速域まで対応できます。

衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ(PCS)

レーザーレーダーとカメラを用いて前方の障害物を検知し、衝突の危険がある場合、まずドライバーにブザーとディスプレイ表示で警報を出すことでブレーキを踏むように促す。ドライバーが衝突の危険に気づいてブレーキを踏んだ場合、強力なブレーキアシストが作動。また、仮にブレーキを踏まなかった場合でも、例えば、停止車両に対し自車の速度が30km/hの場合は、自動ブレーキにより約30km/hの減速を行い、衝突回避を支援。自動ブレーキは約10~80km/hの幅広い速度域で作動し、実際に発生している追突事故の80%以上に対応。

レーンディパーチャーアラート(LDA)

カメラによって走行車線の白線や黄線を認識し、車線逸脱の可能性を検知した場合にはブザーとディスプレイ表示でドライバーに警報を出すことで、車線逸脱による衝突事故の回避を支援。

オートマチックハイビーム(AHB)

カメラによって対向車のヘッドランプ、または先行車のテールランプを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替えることで、他の車両のドライバーの眩惑を低減するとともに、夜間の前方視界確保を支援。

 

新型ノア&ヴォクシーGR SPORTのスペック

全長:4795mm
全幅:1735mm
全高:1810mm
ホイールベース:2850mm
エンジン:2.0L直4DOHC
最高出力:152ps/6100rpm
最大トルク:19.7ps/3800rpm
トランスミッション:Super CVT-i
駆動:FF
価格:325万7280円

【比較】G’sノア&ヴォクシーのスペック
全長:4795mm
全幅:1735mm
全高:1810mm(車高15mmダウン)
ホイールベース:2850mm
エンジン:2L 直4DOHC
最高出力:152ps/6100rpm
最大トルク:19.7ps/3800rpm
トランスミッション:Super CVT-i
駆動:FF
価格:311万9237円

 

GRシリーズとは?

GRシリーズの第一弾として2017年9月19日、プリウスPHV・ハリアー・マークX・ヴォクシー・ノア・ヴィッツにGR SPORTを設定します。(ヴィッツには同時にGRも設定)。その後、2017年11月21日、86GR・アクアGRスポーツ・プリウスα GRスポーツを追加設定していきます。

GRのモデル体系は、その頂点にエンジン内部チューニングを施す数量限定販売の「GRMN」が君臨。その次にGRMN寄りの量販スポーツモデル「GR」が位置します。そして、ミニバン・SUV・コンパクト・ハイブリッドまで気軽にスポーツドライブを楽しめる「GR SPORT」が設定されます。

また、カスタマイズを楽しめるアフターパーツ「GR PARTS」を設定。さらには、TOYOTA GAZOO Racingの地域拠点「GR Garage(GRガレージ)」を全国に39店舗オープンする予定です。

楽天
Return Top