Read Article

ムーヴマイナーチェンジ|内外装変更&安全性やオプション充実|2017年8月1日実施

2017年7月でムーヴの発売(2014年末)から2年半が経過しました。8月1日にマイナーチェンジを実施する予想です。

Twitter

ムーヴのマイナーチェンジ内容

  • エクステリア若干変更
  • インテリア装飾変更
  • 安全装備充実

2018年(年末予想)のフルモデルチェンジに向けて、進化を小出ししていきます。

 

スポンサードリンク

 

エクステリアの変更点

グリル

ノーマル:メッキグリルに変更。おとなしいイメージを一新するメッキグリルを採用。ノーマルのデザインにも1スパイス効かせます。

カスタム:新型ノアや新型ワゴンR(FZ)のようなフロントデザイン。主にライト周りのデザイン・機能に変更を加えます。

ヘッドライト

ダイハツ・トールや新型ミライースに採用された上下2段分割のLEDライト採用。上下ともにLEDポジションランプを装備。

トールトール

ダイハツ ミライース Gミライース

Hiビーム:LEDライトを採用し、オートレベライザーを採用せずマニュアルレベライザー採用。

フォグランプ:サイドに縦型LEDポジションランプ装備。テールは、赤からクリアレンズに変更します。

アルミ

ノーマル:ミライースのGグレード似デザイン採用。ミラ イースGグレードカスタム・ターボ:ハリアーのターボモデルのデザイン似。なんとなくイメージが湧きますね。いつも通りです。

ハリアーのターボ Google 検索

 

インテリアの変更点

ナビ

8インチナビ採用グレード意外は横幅縮小

パネル・センターコンソール付近

カスタム:エアコンパネルの模様をマロン色に変更。シフトノブを本革仕様に変更。

シート

スライドを後席側から操作可能に。運転席シートヒーターは、一部モデルに標準装備となります。

 

安全装備の変更点

ムーヴはマイナーチェンジで、スマートアシスト(スマアシ)Ⅲ装備。これまでレーザー+単眼カメラ(対車両)だったものを、ステレオカメラ歩行者まで補う安全装備に。

進化したスマートアシストⅢの機能

  • 衝突警報機能(対車両・対歩行者)
  • 衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)
  • 車線逸脱警報機能
  • 誤発進抑制制御機能(前方・後方)
  • 先行車発進お知らせ機能
  • オートハイビーム

衝突警報機能(対車両・対歩行者)衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)

車両と歩行者に両方への接近に気づく機能。警報を鳴らしドライバーに情報をアシストします。衝突回避支援ブレーキ機能は、止まるをアシストする機能。クルマ自身が、弱いブレーキ(事前ブレーキ)⇒ブレーキアシスト(クルマ+ドライバー)⇒強いブレーキ(緊急ブレーキ)を判断してアシストする自動ブレーキ機能です。

車線逸脱警報機能

ステレオカメラが車線を認識。ウィンカー操作なしで車線から逸脱しそうな時、ドライバーに警告し情報アシスト。逸脱の回避を促します。

誤発進抑制制御機能(前方/後方)

ステレオカメラが前方4メートルに障害物を検知していてアクセルを強く踏んだ場合に、急発進しないようエンジン出力を制御(前方)。後方は、ソナーセンサーが壁などの障害物を検知し、シフトをバック(R)に入れ、アクセルを踏み込んだ場合に急発進を抑制

先行車発進お知らせ機能

信号待ちで先行車が発進しているのに気づかなかった場合にブザーと表示でお知らせする機能。

オートハイビーム

車速25キロ以上で走行中、前方の明るさ(対向車のヘッドランプ)を検知すると自動でハイ/ロービームを切り換えてくれる機能。夜間、視界の開けた河沿いなどのドライブ時に役立ちます。

 

メーカーオプションの動きは?

パノラマモニター

車両各部に取り付けられた4つのカメラで、クルマを空から眺めた映像をナビに表示する機能をメーカーオプションとして設定。駐車や発進時、駐車スペースや周囲の動きに気づくのに不安があるというドライバーの安全運転をアシスト。

カーテンエアバッグ

カスタム最上級モデルに設定

UVカットガラス

プレミアムUV仕様に変更。

※時間調整式間欠ワイパー・クルーズコントロールなどは装備されないようです。

 

追伸情報

ダイハツムーヴはライバル・ワゴンRの進化に対抗できるか?

スズキがワゴンRに行った改良(フルモデルチェンジ2016)

  • マイルドハイブリッドシステム(Sエネチャージ)搭載
  • デュアルセンサーブレーキサポート(2つのレーザーレーダー+単眼カメラ)装備
  • ハイビームアシストを軽自動車に新採用(ヘッドランプのロービーム/ハイビーム切り換え)
  • 運転席前のダッシュボードに軽自動車初のヘッドアップディスプレイ採用(前方衝突警報・自動ブレーキ作動状況・車線逸脱警報・車速・シフトポジションなどを表示)

下3項目は、メーカーオプションのセーフティーパッケージで設定。または、グレードにより標準装備しています。ぱっと見たところ、ムーヴも同じような装備やオプション設定をしてきますね。ヘッドアップディスプレイは便利だしオシャレだろうけど、ムーヴは8インチ大型ナビ画面がウリなので、パノラマモニターと合わせてワゴンRに対抗するのでしょう。

ムーヴはマイナーチェンジで、ワゴンRのフルモデルチェンジ内容に対抗できるのですから、次回のフルモデルチェンジが楽しみです。

楽天
Return Top