Read Article

スバルWRX S4 一部改良|プリクラッシュブレーキ制御改良|2018年6月7日発売

スバルは、「WRX S4」に一部改良を加え、プリクラッシュブレーキ制御を改良し
安全性能」を向上。

 

スポンサードリンク

 

プリクラッシュブレーキ制御改良|アイサイト

WRX S4 5引用元:https://www.subaru.jp

車両と同一方向に進行する歩行者や自転車がいる場合に、
減速制御の作動タイミングを早期化し、衝突回避の可能性を向上しています。

また、低速走行中、前方に障害物がある状態で誤ってアクセルを踏み込んだと判断した場合には、
プリクラッシュブレーキを作動させることで、衝突回避をアシストします。

 

価格

MEMO
  • WRX S4 2.0GT EyeSight:336万9600円
  • WRX S4 2.0GT-S EyeSight:373万6800円

 

グレード|スペック

WRX S4 2.0GT EyeSight/2.0GT-S EyeSight

全長:4595mm
全幅:1795mm
全高:1475mm
ホイールベース:2650mm
エンジン:2.0L DOHC16バルブ デュアルAVCS 直噴ターボ”DIT”
最大出力:300ps
最大トルク:40.8kgf・m
燃費:JC08モード13.2/12.4キロ
トランスミッション:スポーツリニアトロニック
駆動方式:AWD
サスペンション:前・ストラット式独立懸架/後・ダブルウィッシュボーン式独立懸架
タイヤサイズ:225/45R18(2.0GT)|245/40R18(2.0GT-S)

 

ボディカラー

  1. アイスシルバーメタリック
  2. クリスタルホワイトパール(32400円高)
  3. ダークグレーメタリック
  4. クリスタルブラックシリカ
  5. ピュアレッド
  6. WRブルーパール

 

 

 

【2017年7月3日発売】WRX S4|マイナーチェンジ

走りの最上級モデル「WRX S4」に改良を加え発売。
足回り・パワステ・スタビライザーの改良で走りの限界を引き上げつつ、
水平な乗り心地・ステアリングフィールも改善。

ボディ各所には「振動騒音対策」を施し、上質感ある走りを極める
ハイパフォーマンス・スポーツセダンを進化させます。

WRX S4|マイナーチェンジ概要

  • アイサイトツーリングアシスト標準装備
  • 走行性能改良
  • エクステリア・インテリア改良

 

走行性能

  • フロント&リヤサスペンション改良
  • 電動パワーステアリング改良
  • 高μブレーキパッド採用

を加えて乗り心地や操縦安定性、操舵感を高めています。
さらに、外部音の侵入や振動を抑える改良を施し、車内の静粛性を向上。

 

安全性能

全車速域でアクセル・ブレーキ・ステアリング操作をサポートする
「アイサイトツーリングアシスト」を追加。

その他

  • アイサイトツーリングアシスト
  • 後退時自動ブレーキシステム
  • ステアリング連動ヘッドランプ
  • フロントビューモニター
  • オートビークルホールド

機能を追加しロングドライブにおける快適性・安心感を向上。

 

全車標準装備としては、

  • 後退時自動ブレーキシステム
  • ステアリング連動ヘッドランプ

上級な走りに伴う安全性能も比例して向上させています。

 

エクステリア

  • LEDハイ&ロービームランプ
  • フロントグリル
  • フロントバンパー
  • フロントフォグランプカバー
  • 18インチアルミホイール

に新デザインを採用。マイナーチェンジ前のデザインから「垢抜けた」印象を与えます。
また、フロントフォグランプをLED化。

exterior_img11引用元:https://www.subaru.jp

ルーフモールキャリアブラケット採用。

 

インテリア

  • インパネ加飾パネル(ハイグロスブラック)
  • フロントコンソール
  • センターパネル
  • ドアスイッチパネル(ハイグロスブラック)
  • ドアグリップ
  • メーターパネル

に上質な新デザインを採用。「素晴らしいクルマに乗っている」という
オーナーの気分を高める仕様に向上させています。

 

そして、

  • マルチファンクションディスプレイ(5.9インチ大型カラー液晶)
  • 新型8インチビルトインナビ

の改良を実施。高精細で「車両情報を視認しやすい」大きさ・配置へ変更。

 

価格

  • 2.0GT EyeSight:336万9600円
  • 2.0GT-S EyeSight:373万6800円

 

 

 

【2016年5月11日発売】WRX S4|一部改良

WRX S4 1引用元:https://www.carscoops.com

  • ルーフトリム素材:不織布からトリコットに変更
  • リアワイパーブレード形状変更:エアロタイプへ
  • 不快な「風切音」低減
  • ウェザーストリップ2枚化:風切音・ロードノイズ低減

など改良を加えることにより、高い静粛性・質感を向上。

 

 

【2015年6月30日発売】WRX S4|一部改良

  • 遮音性改善/乗り心地向上
  • サスペンション:フリクション最適化ダンパー採用
  • アドバンスドセイフティパッケージ採用(全車メーカーオプション設定)
  • アイサイトアシストモニター装備

 

 

【2014年8月25日発売】WRX S4|デビュー

「WRX STI/WRX S4」発売。

WRX S4 2引用元:https://www.carscoops.com

  • 全車LEDヘッドランプ標準装備
  • 2グレード設定(2.0GT EyeSight/2.0GT-S EyeSight)
  • トランクリップスポイラーが標準装備(2.0GT-S EyeSight)
  • ビルシュタイン製ショックアブソーバー(2.0GT-S EyeSight)
  • 衝突被害軽減ブレーキ「EyeSight(ver.3)」全車標準装備

WRX S4 3引用元:https://www.carscoops.com

 

追伸情報

関連記事

 

Return Top