Read Article

スバルレヴォーグ 一部改良|1.6GT EyeSight Smart Edition追加|2018年6月1日発売

スバルは、レヴォーグに一部改良を加えます。

主な内容は、レヴォーグ STI Sport(のみ)の内外装装備追加。

また、アイサイトのプリクラッシュブレーキ制御を改良し、

安全性能を向上しています。

そして、SUBARU「60周年特別記念車」となる

1.6GT EyeSight Smart Editionを追加しています。

 

スポンサードリンク

 

レヴォーグ STI Sport|改良内容

エクステリア

  • メッキドアハンドル追加

インテリア

  • ピアノブラック調ステアリングベゼル追加

 

 

プリクラッシュブレーキ制御改良|全グレード

アイサイトの認識対象が、車両と同一方向に進行する歩行者や自転車であった場合、

減速制御の作動タイミングを早期化することで、衝突回避の可能性を向上させました。

 

また、低速走行中、前方に障害物がある状態で誤ってアクセルを踏み込んだと判断した場合には、

プリクラッシュブレーキを作動させることで、衝突回避をアシストします。

 

 

1.6GT EyeSight Smart Edition追加

SUBARU60周年特別記念車「1.6GT EyeSight Smart Edition」は、

アイサイトセーフティプラスを標準装備。

また、特別装備として

エクステリア

  • LEDハイ&ロービームランプ(ブラックベゼル)
  • メッキ加飾付フロントグリル:ダークメッキ+ブラック塗装
  • ブラックカラードドアミラー

インテリア

  • アルミパッド付スポーツペダル

などの装備を追加して、お得感の高い価格設定で発売されます。

価格|1.6GT EyeSight Smart Edition

  • 294万8400円

ボディカラー|1.6GT EyeSight Smart Edition

  • クリスタルホワイトパール
  • アイスシルバーメタリック
  • ダークグレーメタリック
  • クリスタルブラックシリカ
  • ピュアレッド
  • ストームグレーメタリック
  • ラピスブルーパール
  • WRブルーパール

 

 

【2017年8月7日発売】レヴォーグD型|マイナーチェンジ

走行性能・エクステリア・インテリア全般に手を加えます。

メインの改良は、SUBARU初・アイサイトツーリングアシスト全車標準装備。

エクステリア

LEVORG1引用元:https://www.carscoops.com

  • LEDハイ&ロービームランプ
  • フロントグリル
  • フロントバンパー
  • フロントフォグランプカバー
  • 18インチアルミホイール

に新デザインを採用。

STI Sportを除きLEDフロントフォグランプ改良。

 

インテリア

LEVORG2引用元:https://www.carscoops.com

  • インパネ加飾パネル
  • フロントコンソール
  • センターパネル
  • ドアスイッチパネル(ピアノブラック調+シルバー塗装)
  • ドアグリップ

に新デザインを採用。

  • マルチファンクションディスプレイ(5.9インチ大型カラー液晶)
  • 新型8インチビルトインナビ
  • ワンタッチフォールディング機能付4:2:4分割可倒式リヤシート
  • シートヒーター(ファブリックシート装着車)

などの改良を実施。

 

先進安全機能の進化

  • 後退時自動ブレーキシステム
  • フロントビューモニター
  • スマートリヤビューミラー
  • ステアリング連動ヘッドランプ

新機能を追加して高度な運転支援を実現します。

安全性能

全車速域でアクセル・ブレーキ・ステアリング操作をサポートする

アイサイトツーリングアシストを追加。

その他

  • 後退時自動ブレーキシステム
  • フロントビューモニター
  • スマートリヤビューミラー
  • ステアリング連動ヘッドランプ
  • オートビークルホールド

機能を追加しロングツーリングの快適性・安心感を向上。

 

また、ツーリングスポーツワゴンの走りを追究。

操縦安定性や乗り心地・静粛性を総合的に向上。

走行性能

LEVORG9引用元:https://www.carscoops.com

  • フロント&リヤサスペンション改良
  • 高μブレーキパッド採用
  • 電動パワーステアリング改良

を加えて乗り心地や操縦安定性、操舵感を高めています。

さらに、外部音の侵入や振動を抑える改良を施し車内の静粛性を向上。

1.6Lエンジンには制御最適化を行って、実燃費を向上。

 

価格

1.6L

1.6GT EyeSight:282万9600円
1.6GT EyeSight S-style:292万6800円
1.6GT-S EyeSight:307万8000円
1.6STI Sport EyeSight:356万4000円

エンジン:1.6L 水平対向4気筒DOHC直噴ターボDIT
トランスミッション:リニアトロニック
駆動:4WD

2.0L

2.0GT-S EyeSight:361万8000円
2.0STI Sport EyeSight:405万円

エンジン:2.0L 水平対向4気筒DOHC直噴ターボDIT
変速機:スポーツリニアトロニック
駆動:4WD

 

ボディカラー

  • クリスタルホワイトパール
  • アイスシルバーメタリック
  • ダークグレーメタリック
  • クリスタルブラックシリカ
  • ピュアレッド
  • ストームグレーメタリック
  • ラピスブルーパール
  • WRブルーパール

 

 

【2016年7月21日発売】レヴォーグ|「STI Sport」設定

Levorg33引用元:https://www.carscoops.com

  • 1.6STI Sport EyeSight/2.0STI Sport EyeSight
  • 足回り:専用チューニング
  • ビルシュタイン製可変減衰力サスペンション「DampMatic II」採用
  • ステアリングギアボックス:取り付け剛性を向上

専用エクステリア装備

  • LEDフロントフォグランプ
  • 専用18インチアルミホイール
  • 専用大型デュアルマフラーカッター
  • STIオーナメント
  • ボディカラー:WRブルーパール設定

 

専用インテリア装備

Levorg STIスポーツ1引用元:https://www.carscoops.com

  • ボルドー基調のインテリア
  • レッドステッチ採用
  • ピアノブラックパネル採用
  • レッドルミネセントメーター:STIロゴ&専用マルチインフォメーションディスプレイ付
  • 専用本革巻ステアリングホイール(高触感革)
  • 専用クランプスティフナー付電動パワーステアリング
  • ステンレス製サイドシルプレート(フロント)採用(STIロゴ入り)

 

 

【2016年6月10日発売】レヴォーグC型|一部改良

  • 安全性能強化
  • 新デザイン17インチアルミホイール装備(1.6GT EyeSight)
  • ブライトパール色インテリアをオプション設定(GT-S EyeSight)
  • 透過音低減/静粛性向上

グレード体系見直し

  • 2.0GT EyeSight廃止
  • 特別仕様車「1.6GT EyeSight S-style」カタログ化
  • Proud Edition廃止
  • STI Sport設定予定

 

 

【2015年4月21日発売】レヴォーグB型|一部改良

レヴォーグ1引用元:https://www.carscoops.com

  • スバル初採用・先進安全装備「アドバンスドセイフティパッケージ」
  • メーカーオプション設定

GT EyeSight

  • サスペンション:フリクション最適化新ダンパー採用
  • 制振材・吸音材追加(後席):風切り音やロードノイズを低減
  • 乗り心地を向上し、静粛性を向上

1.6GT EyeSight

  • 燃費性能向上:平成32年度燃費基準達成
  • 電動チルト&スライド式サンルーフ:メーカーオプション設定
  • ボディカラー変更(ピュアレッド・ラピスブルーパール)
  • EyeSight非装備グレード「1.6GT」:廃止

レヴォーグ2引用元:https://www.carscoops.com

 

 

【2014年6月20日発売】レヴォーグ|デビュー

国産メーカー最先端の安全機能・アイサイトを搭載。

  • 5グレード設定
  • 「GT EyeSight」(1.6/2.0)
  • 「GT-S EyeSight」(1.6/2.0)
  • EyeSight非搭載「1.6GT」

 

 

追伸情報

関連記事


 

Return Top