Read Article

CX-3 マイナーチェンジ2017|ガソリンモデルSKYACTIV-G 2.0設定|7月27日発売

コンパクトクロスオーバーSUV・マツダのCX-3が一部改良を実施。

CX-3のマイナーチェンジ概要

  • SKYACTIV-G 2.0追加
  • 新燃費基準WLTCモードの認可取得(ガソリンモデルのみ)
  • 先進安全技術i-ACTIVSENSE標準装備

SKYACTIV-G 2.0の予約開始:2017年6月29日~

SKYACTIV-G 2.0の発売日:2017年7月27日
(SKYACTIV-D 1.5:6月29日発売)

SKYACTIV-G 2.0の価格帯:210万6000円~279万6400円
(SKYACTIV-D 1.5の価格帯:240万8400円~306万6400円)

 

スポンサードリンク

 

CX-3のマイナーチェンジ内容

SKYACTIV-G 2.0追加

ガソリンエンジンモデルSKYACTIV-G 2.0を追加しました。ライバルであるコンパクトSUVの価格帯に対抗するため、ディーゼルモデルよりも安く購入できる価格を設定。

SKYACTIV-G 2.0の価格帯:210万6000円~279万6400円
(SKYACTIV-D 1.5の価格帯:240万8400円~306万6400円)

 

新燃費基準WLTCモードの認可取得(ガソリンモデルのみ)

また、今回のマイナーチェンジでは、ガソリンモデルのみ、新燃費基準WLTCモードの認可を取得。

新燃費基準WLTCモードとは、2018年10月以降に表示が義務化される新しい燃費モードです。

※WLTC:Worldwide harmonized Light vehicles Test Cycle(世界統一試験サイクル)の略

 

SKYACTIV-G 2.0のWLTCモード燃費

  • 2WD:16キロ
  • 4WD:15.2キロ

比較

SKYACTIV-D 1.5のJC08モードの最高燃費

  • 2WD:25キロ
  • 4WD:23.4キロ

 

先進安全技術i-ACTIVSENSE標準装備

9種類の先進安全技術を搭載

  • アドバンストスマートシティブレーキサポート(アドバンストSCBS)
  • AT誤発進抑制制御(前進時)
  • 車線逸脱警報システム(LDWS)
  • 先進ライト
  • スマートシティブレーキサポート(後退時)(SCBS R)
  • AT誤発進抑制制御(後退時)
  • ブラインドスポットモニタリング(BSM)
  • リヤクロストラフィックアラート(RCTA)
  • リヤパーキングセンサー(センター/コーナー)
先進ライトの装備内容
20S/XD:ハイビームコントロールシステム(HBC)
20S/XDを除いた全車:アダプティブLEDヘッドライト(ALH)

 

追伸情報

ボディカラー

CX-5に採用しているソウルレッドクリスタルメタリックをCX-3にも設定。ソウルレッドプレミアムメタリックよりも深みのあるボディカラーです。

 

 

関連記事

 

楽天
Return Top