Read Article

SX4 S-CROSSマイナーチェンジ2017年7月6日発売「フロントデザイン変更」

スズキは、SX4 S-CROSSを一部改良。フロントマスクを一新して新規需要を開拓します。

日本生産モデルではなく、欧州生産・輸入モデルなので、このエクステリアになったのも頷(うなず)けます。

SX4 S-CROSSの一部改良概要

  • トランスミッション変更
  • エクステリア一新&改良
  • インテリアの質感向上

発売日は、2017年7月6日。

価格帯は、206万2800円~227万8800円。

 

SX4 S-CROSSの一部改良内容

トランスミッション変更

CVTだったトランスミッションを6速ATに変更しました。レスポンスが高まり、アクセル開閉に応じた反応が良くなっています。

加速のダイレクト感が小気味の良い操作へ繋がるでしょう。

 

エクステリア一新&装備改良

イメージ一新

Suzuki SX4 S Cross

  • ヘッドライト
  • フロントバンパー
  • フロントグリル

の意匠を変更し、欧州仕込みの迫力ある外観に変貌。

正面から力強い印象となり、個性的で存在感が高まりました。

旧モデルと比較

Suzuki SX4 S Cross7

 

装備変更点

ヘッドライトとリアコンビランプはLED化され、視認性が上がり、ハッキリした顔立ちに整いました。

Suzuki SX4 S Cross5Suzuki SX4 S Cross4

新デザインのアルミホイールを採用し、足元のオシャレにも抜かりありません。そのホイールに215/55R17タイヤを装着。コンパクトSUVに相応しく、手頃な大きさのタイヤを装備しています。

Suzuki SX4 S Cross2

また、最低地上高は185mmとなり、旧モデルより20mm底上げされました。フロントマスクが印象的な分、高さも加えて、迫力ある外観を演出しています。

 

ボディカラーは4色設定

  • スフィアブルーパール
  • クールホワイトパール
  • エナジェティックレッドパール
  • コスミックブラックパールメタリック

 

インテリアの質感向上

運転席周りは、スズキらしいシンプルな構成を継続。シンプルな中にも質感を持たせるために

インパネセンターガーニッシュ:ピアノブラック塗装
エアコンルーバーガーニッシュ:サテンメッキ加飾

といった装飾を採用しています。

Suzuki SX4 S Cross 6

最近の日本車の流れに見られる、ギラギラと高級感を演出しすぎる傾向とは裏腹に、チープさも多少ありながらも小洒落た演出に留まるスズキのインテリアが好きです。

運転していて疲れなさそう。人を乗せるときに、変に見栄を張る必要もなさそうです。笑

 

追伸情報

内外サイズなどは、2015年モデルから変更されていないでしょう。このモデルの特徴は、前後シート間隔の拡大です。後席の足元空間や居住性は広々とし、過ごしやすくなった印象です。

また、コンパクトアーバンSUVでありながらALL GRIP 4WDシステムを採用しています。悪路でも走破する性能に抜かりありません。(都会で悪路って、どんな街だ)でも、舗装されてない道とかありますよね。凸凹した。

詳しくは、以下の記事に載せています。

関連記事:SX4 S-CROSSフルモデルチェンジ2015「サイズアップ&居住性向上」

本記事概要
クロスオーバースタイルを追求
居住空間やスペースの拡大
迫力と上質さを増した内外装
ALL GRIP 4WDシステムを採用
M16Aエンジン・CVTにより走りと燃費を両立

 

楽天
Return Top