Read Article

新型インプレッサSTIスポーツ|STI専用足回りチューンモデル|2017年11月発売予想

2016年にフルモデルチェンジしたインプレッサ(スポーツ)。

インプレッサ スポーツ1

このインプレッサスポーツに、レヴォーグと同じSTIスポーツを追加する予定となっています。STIスポーツは、エンジンには手を入れない/足回りにSTI専用チューニングを実施する、という特徴があります。

新型インプレッサSTIスポーツのモデル概要

  • ビルシュタイン製ダンプマチックⅡ採用
  • 内外装にSTIスポーツ専用装備
  • 1.6L/2.0Lエンジンをラインナップ

予想発売時期は2017年11月。つまり東京モーターショー出展。予想価格は270万円前後(2.0L)。

 

新型インプレッサSTIスポーツのモデル内容

インプレッサSTIスポーツはビルシュタイン製ダンプマチックⅡ採用

フロントダンパーに、WRX STI S208にも装備されるSTI専用チューニングの足まわりを採用。

減衰力可変により、ハンドリングが洗練され、しなやかで追従性の高いスポーツ性の操縦を味わえます。

 

インプレッサSTIスポーツの内外装にSTIスポーツ専用装備

エクステリア

フロントグリル/バンパー/切削光輝アルミホイールを始めとするパーツに、STI専用デザインを採用。

インテリア

本革シート/本革シフトレバーにSTI専用デザインを採用。(下記画像はノーマル

スバル・インプレッサ スポーツ345スバル・インプレッサ スポーツ 3

お決まりの赤いステッチを施し、STIの上質さを表現したインテリアになります。

 

インプレッサSTIスポーツのエンジン展開

スバル・インプレッサ スポーツennjinn

レヴォーグSTIスポーツと同様のエンジン展開となり、1.6L&2.0Lを設定する予定です。1.6Lは街乗りメインであれば十分な走行性能を体感でき、2.0Lはワインディングや高速などを余裕で走り抜く力強さを体感できるモデルです。

もちろん、その体感の違いは、エンジンの性能だけでなく、タイヤサイズや駆動方式、足回りのセッティングなど、総合的な設定の違いでも現れますね。

 

インプレッサSTIスポーツの価格

1.6L:250万円
2.0L:300万円
【参照】インプレッサスポーツの価格
1.6L:192万円~213万円
2.0L:216万円~259万円

2.0L最上級モデル(2.0i-S EyeSight)を買うお金で、インプレッサSTIスポーツの1.6Lを購入することになりますね。STIは当然、プレミアム感があってかっこイイけど、1.6Lを購入となると切ないなぁ。

 

インプレッサSTIスポーツ(2.0L)の予想スペック

全長:4460mm
全幅:1775mm
全高:1480mm
ホイールベース:2670mm
重量:1320キロ
エンジン:水平対向4気筒2.0L
最高出力:154ps/6000rpm
最大トルク:20.0kgm/4000rpm
トランスミッション:CVT
駆動:4WD
燃費:17キロ
価格:270万円
スポンサードリンク
Return Top