Read Article

日産ジューク後継|新型キックス「都会的オシャレSUV」|2019年米国発売開始

日産は、ジュークの後継モデルを2019年に「米国」で発売します。

日本では、ジュークは2018年5月に「一部仕様向上」が行われ、

ハイビームアシストなどの安全性能の向上で「法規対応」しました。

年内のフルモデルチェンジが期待されていましたが、

改良にとどまり、2019年に後継モデル・キックスを発売するかも?しれません。

新型ジューク後継|モデル概要

  • 日本発売は未定

 

スポンサードリンク

 

エクステリア

キックス5キックス1キックス6

ボディサイズ

全長:4300mm
全幅:1800mm
全高:1600mm
ホイールベース:2620mm

キックス2 キックス3キックス4引用元:https://www.carscoops.com

デザインは、ムラーノ(米国モデル)っぽいですね。

サイズ感はデュアリス(欧州モデル)クラスで、ブームの「再来」ってとこでしょうか。

欧州サイズでも、売られるのは米国なので、

デュアリスサイズのSUVを米国が好むムラーノデザインで

新規開拓するのが狙いかもしれません。

 

ボディサイズは「ジューク以上~エクストレイル未満」のミドルサイズとなります。

【参照】JUKEサイズ

全長:4135mm
全幅:1765mm
全高:1565mm
ホイールベース:2530mm

ムラーノ(米国モデル)mura-no

デュアリス(欧州モデル)デュアリス

 

 

ライバルがジューク対抗で「C-HR」や「ヴェゼル」を販売し好調な中、

ハイブリッドが存在しない現行型では、太刀打ち不可能です。

 

新型キックスはハイブリッドのラインナップこそ未定ですが、

ひと世代前のSUVであるジュークより新鮮な外観を採り入れ

現在~未来へ相応しい新型SUVとして日本でも発売が期待されます。

 

 

インテリアもオシャレで質感高いです。

インテリア

キックス7キックス8

 

こういう(↓)ところがオシャレで都会的な雰囲気を醸し出しますね。

キックス11

後席はクラス上の雰囲気と居住性、素材を感じます。

キックス9引用元:https://www.carscoops.com

 

 

見た目の次は、気になる搭載エンジンの予想です。

エンジン|2種:HVなし?

1.6L 4気筒
最高出力:126ps
1.6L 4気筒ターボ
最高出力:190ps/5600rpm
最大トルク:24.5kgm/1600-5200rpm

 

 

追伸情報

ライバルはどんどん進化を遂げています。

トヨタC-HR

ホンダVEZEL

ヴェゼルにもエンジン追加の情報があります。

2019年2月頃、「1.5Lターボ」が追加されるとの予想です。

 

 

【評判・評価】現行ジューク

ディーラーで偶然知り購入へ|20代男性

知人の整備に同行したときにカタログを見てジュークのことを知り、

  • 「サイズ感がちょうどいい」
  • 「デザインがかっこいい」

と一目惚れして購入しました。

LEDフォグランプが広範囲を照してくれるので、

夜間でもよく見えて運転しやすいです。燃費も走りもいいですよ。

 

カッコいいのひとこと|30代男性

一目惚れで購入しました。軽自動車を探していたら

偶然ジュークのことを知り一目惚れ。

子どもに好評(エクステリアが珍しい)なようで、

車のことをあまり知らない人には輸入車に見えるようです。

エンジンをかけた瞬間のメーターの動きがかっこよく気に入ってます。

 

攻めたデザインがお気に入り|40代男性

ミニバンやコンパクトカーで

守りのデザインが増えた印象の日産だったけど、

ジュークを見かけたら20年前のような

「攻める日産」が自分の中でよみがえり、かなり気に入りました。

乗り換えたくないほどに。

この他にはない個性はそのままがいいから、モデルチェンジしないでほしいです。

 

バイクから初のクルマ購入で|40代男性

ジュークに乗り換えました。

40代からクルマに乗り換えることになり探していたら、

ネット広告でジュークを知り一目惚れ。

その翌日ディーラーに向かいました。自分にとっても衝撃です。

発売から間もない頃に納車し、近所の店の駐車場に停めていたら、

若者たちから「カッコいい~!何てクルマなの?」と絶賛でした。

 

デザインも加速も最高です|40代男性

4WD・1600ccターボを購入。

アクセルのレスポンスが良く、踏み込んだだけ

グッと加速する体感がたまらなく心地いいです。

高速のコーナーでは、日産技術トルクベクトリングシステムの働きで、

ハンドルを切った通りにクルマが曲がります。

ポテンシャルが高いから、クルマが好きな人にとっては

楽しいクルマでしょうね。

「ドレスアップ」を選択したので、

個性的なボディカラーが周りの人の目を引きつけてます。笑

引用元:http://review.kakaku.com/

 

Return Top