Read Article

スカイラインクーペ新型2017「405ps3.5L V6ツインターボエンジン搭載」

北米ではすでに発売されているインフィニティQ60。

そのスカイラインクーペが2017年11月、日本上陸を果たします。

生産は日産の栃木工場で純国産。エンブレムはインフィニティのものを採用しています。

流れるようなスタイルが、国産には目新しい4シータースポーツクーペ。

スカイラインの新世代を感じさせるデザインです。

 

スカイラインクーペのモデル内容

  • ハイスペックターボエンジン搭載
  • マルチリンク式サスペンション採用
  • NISMO追加予定

発売時期は2017年末(11月予定)

価格は500万円予想。

 

スポンサードリンク

 

新型スカイラインクーペのモデル内容

ハイスペックターボエンジン搭載

V35以降、クーペにはNAエンジンのみ採用。しかし今回、3.0L V6ツインターボエンジンを搭載。

各エンジンの種類(グレード)やスペックは以下。

ハイスペックターボエンジン(上級グレード)

  • VR30エンジン
  • フリクション低減ミラーボアコーティング加工実施
  • 圧縮比10.3
  • 出力405ps

ベースグレードエンジン:304ps

直列4気筒2.0Lターボ(セダン)

トランスミッション

7AT

マルチリンク式サスペンション採用 

ダブルウィッシボーン、マルチリンク式サスペンションを足回りに採用。

スポーツ走行が好きなオーナーの気持ちを高揚させる仕様となります。

NISMO追加予定

北米でQ60にNISMO設定の情報。

時期は不明ながら、スカイラインクーペ発売後にNISMOが追加される可能性は高いとの情報です。

 

新型スカイラインクーペの予想スペック

全長:4690mm
全幅:1850mm
全高:1395mm
ホイールベース:2850mm
重量:1752キロ
エンジン:V6 3.0Lツインターボ
最高出力:405ps/6400kgm
最大トルク:484ps/16005200kgm
トランスミッション:7AT
駆動:FR
燃費:17キロ
価格:500万円
Return Top