Read Article

UX新型レクサス版C-HR発売2018年春発売予想「プリウスベースTNGA採用モデル」

2016年12月に登場したトヨタC-HR。そのレクサスバージョンが、2018年春発売との情報。

レクサスUXは、すでにUXコンセプトとしてエクステリアを公開中。

レクサスラインナップ内で、RX/NXに次ぐCTのSUVモデルと位置付けられます。

 

新型レクサスUXの概要

  • TNGA(LNGA?)採用
  • 1.8Lハイブリッド搭載
  • 2.0Lターボ搭載

発売予想次期は、2018年春。

価格帯は、400万円~500万円。

 

スポンサードリンク

 

新型UXのモデル内容

新型UXはレクサス版TNGAを採用し登場予定

新型UXは、TNGA採用第2弾(第1弾はプリウス)として発売されたトヨタC-HRのレクサス版です。

  • C-HRはプリウスのSUVバージョン
  • UXはCTのSUVバージョン
  • CTは旧プリウスベース

です。

次期CTは2018年春、フルモデルチェンジよていで、先にUXが新型として登場するとの予想

関連記事

 

新型UXは1.8Lハイブリッド&2.0Lターボ搭載

上記2エンジン(パワーユニット)搭載を検討中。

V6 2.5L NA(海外仕様?)もユニット候補に上がっています。

C-HRは1.8Lハイブリッド&1.2Lターボ搭載。

レクサスは専用ボディを与えられるため、C-HRの1.2Lターボよりパワフルな2.0Lターボを採用。

 

このエンジンは8AR-FTS

  • RX/NX
  • クラウン
  • レクサスIS

にも採用されているエンジンです。

エンジン出力は238ps/35.7kgm。

重くなるであろうUXのボディをパワフルに牽引します。

 

新型UXの予想スペック

全長:4400mm
全幅:1900mm
全高:1520mm
ホイールベース:2640mm
重量:1500キロ
エンジン:直列4気筒1.8L+モーター
エンジン出力:98ps/14.5kgm
モーター出力:72ps/16.6kgm
トランスミッション:CVT
駆動:FF
燃費:28キロ
価格:400万円~500万円
楽天
Return Top