Read Article

三菱ランサーカーゴ商用マイナーチェンジ2017「セーフティパッケージ採用」

三菱は商用車のランサーカーゴに一部改良を加え発売。

主な変更点

  • フロント周りのデザイン変更
  • インテリアの収納&居住性向上
  • セーフティパッケージ採用

ビジネスシーンで役立つ細かな機能の向上を図り、毎日の営業活動を充実に導く改良内容となっています。

発売日は2017年2月9日。

価格帯は158万2200円~193万7520円。

 

スポンサードリンク

 

新ランサーカーゴの改良内容

フロント周りのデザイン変更

全グレード共通で

フロントバンパー
フロントグリル

を変更。

グリルにはブラックアウトしたVモーションデザインを採用。

いかにも商用/営業のデザインから少し離れ、スタイリッシュさを備えた顔つきに。
営業は身だしなみが一番。新しくピカピカでニューフェイスの営業車に乗り顧客を訪問したら、クルマ好きな顧客なら変化に気づいて、その日は新鮮な話題ができます。

 

UVカットガラス採用

15G/16Gグレード

リアドア
クォーター
テールゲート

にUVカット機能付きプライバシーガラスを採用。

UVカット機能は春夏時期の紫外線から肌を守ってくれます。
車内にいる時間も長い営業活動中に活躍。
またプライバシーガラスが、積み込んである大事な書類や営業販促品を後続車などから覗(のぞ)かれてしまう心配を軽減。

 

インテリア収納&居住性向上

全グレード

グローブボックス
インパネアッパーボックス

の容量を拡大し収納性をアップ。

営業先で何かと必要となる書類や携行必需品を手の届く距離にたくさん入れておくのに役立ちます。

 

また、15G/16Gグレードはリアシートの

座面のクッション性
シートバック角度

の快適性を向上しています。

もし、お客さんを後部座席に乗せて移動となっても、慌てずおもてなしすることが可能です。(背もたれは煎餅ですが)
また、休憩を車内でする場合にも使える乗り心地の良さを与えられました

 

予防安全装備セーフティパッケージ採用

15G/16Gグレードに標準装備。

エマージェンシーブレーキ
車線逸脱警報システム(LDW)
車両挙動安定システム(VDC)

の機能を持つのがセーフティパッケージ。

VDCは車両の挙動をセンサーで感知しブレーキやエンジン出力を制御するシステム。

雨の日、路面が滑りやすい天候などのとき、車両の挙動を安定させ、安心感を与えてくれます。
安全あってのビジネス活動。セーフティパッケージ装備により、クルマがビジネスマンを支えてくれるでしょう。

 

新ランサーカーゴの価格

2WD

15S 158万2200円
15M 168万5880円
15G 175万9320円

4WD

16S 180万360円
16M 189万7560円
16G 193万7520円

積載性能

荷室床面長
リアシート稼働(5名):1182mm
リアシート倒し(2名):1952mm

荷室床面幅
ホイールハウス間:1150mm
荷室最大幅:1366mm

荷室高:940mm

積載可能個数(2WD)
A4コピー用紙箱:97個
みかん箱:42個
コンパネ:33枚
畳:3枚

ボディカラー

クールシルバーメタリック
ホワイトソリッド

燃費

1500cc(2WD):17.4キロ
1600cc(4WD):13キロ

楽天
Return Top