Read Article

解氷スプレートリガー500「再氷結を予防する撥水シリコンコーティング」

冬の極寒を迎えた朝。

気温は氷点下になっており、いざクルマで出ようと家を出たら、フロントガラスに雪がたんもり積もって雪かき開始。。ということがこの時期ありえます。

急いでいるときほど時間を取られる、というジンクスですね。

さっと雪だけ落としても、ガラス表面に氷や霜が残って、視界が確保出来ない状態で焦ります。

家に戻ってお湯を持ってくる時間がない
削ってもすっきり落ちそうな霜じゃない
ワイパーするほど氷結が止まらない

ときに

車内に載せておける大きさの容器
スプレーするだけで霜が解けて再氷結しない
ガラスコーティング車にも使用可能な

カー用品があると便利です。

それを叶えてくれるのが、解氷スプレートリガー500です。

 

スポンサードリンク

 

解氷スプレートリガー500の特徴

この解氷スプレーは、古河薬品工業株式会社(KYK)という会社が生産しています。

他にも、ワックスやウオッシャー液、洗車用シャンプーを販売している会社です。

解氷スプレートリガー500は、

ガラス面に氷結した雪や霜を素早く溶かす
撥水シリコンがガラス面をコーティングするので氷の再氷結を防止する
ガラスコーティング車にも使用できる
拡散/狭い範囲/止とノズル調整できる
マイナス40度まで対応
容量500ml

といった特徴を持ちます。

市販はあまり見かけないようで、楽天・Amazonでも少数販売しています。

 

 

Amazonでは楽天より価格が高いのですが、ベストセラー1位の評判のいい解氷スプレーです。

 

解氷スプレートリガー500のメリット

  • プラスチック製スクレイパーで削っても落ちなかったくらいの氷でもあっさり溶ける
  • 霜で白くなったフロントガラスもすぐ視界良好になる
  • ガスボンベタイプやウオッシャー液タイプのものを利用しなくてい
  • 1シーズンもつ500ml大容量スプレー
  • お湯をかけるよりも効果抜群
  • 朝の忙しい時間帯にさっと作業を済ませられて便利

 

解氷スプレートリガー500のデメリット

  • アルコール臭がするので使用時はエアコンの外気オフが必要
  • 取り扱い店舗が少ない
  • 解氷後、すぐウオッシャー液でワイパーするとウオッシャー液が凍って白くなる場合がある
  • 霧状スプレーなので広範囲に広がってしまう
  • 缶スプレータイプのように一気に吹きかけられないのでハンドルを何度も握る手間は必要

 

【動画】解氷スプレートリガー500の撥水効果

説明だけされても、実際どんな効果があるのかわかりません。

そこで、いつもながら管理人の大好きなYouTuberカズさんの動画を載せます。

 

Return Top