Read Article

ランディ新型スズキミニバン2016年12月20日発売「S-HYBRIDを4WDまで拡大」

セレナのフルモデルチェンジから4か月。スズキが新型ランディ(セレナOEM)を発売。

プロパイロットは残念ながら未設定。

しかし、燃費性能向上のため、S-HYBRIDを4WDまで拡大。アイドリングストップ時間の延長も行われています。

エクステリアデザインはセレナと差別化。フロントグリルに大きなメッキバーを採用。

スッキリした印象です。

また、セレナ同様デュアルバックドア(上部分割開閉可)を採用。使い勝手が良くなりました。

発売日は2016年12月20日。

価格帯は250万円~324万円。

 

スポンサードリンク

 

新型ランディのデザイン

  • サイドデザインのスポーティーな印象を高めドライバーの視界の良さを向上
  • フロントグリルは2本のメッキバーを翼を広げるようなデザインにしてワイド感を表現
  • ブラックインテリアカラーを全車に採用
  • 新色シャイニングブルーパールメタリック/カシミアグレージュパールメタリック採用。全5色

 

新型ランディの機能

室内空間を拡大

  • ミニバンNo.1の室内長3240mm/室内幅1545mm
  • 2列目シート690mmロングスライド。3列目シートにスライド機構を採用
  • シートアレンジ&荷室スペースの広さを確保し使い勝手を向上
  • 3列目シート用後席左側パワースライドドアスイッチ
  • 踏むだけで2列目シートが前方にスライドするフットペダル
  • スムーズな3列目シートへの乗り降りが可能
  • 2列目220mmの左右シート間隔により3列目シートへのウォークスルーがしやすくなった
  • バックドアにデュアルバックドアを全車に設定
  • バックドアの上半分だけを開閉できるハーフバックドア採用
  • 開閉中に任意の位置で止まる一時停止機能付きパワースライドドアを採用
  • キャップレス給油口を採用
  • キャップを回す必要が無くセルフ給油の際も役立つ

 

新型ランディの燃費&安全性能

燃費性能を向上

  • アイドリングストップシステム時間の拡大
  • スマートシンプルハイブリッド(S-HYBRID)を採用16.6キロ(2WD)の低燃費を実現
  • S-HYBRIDを4WD車にも搭載
  • 全車エコカー減税対象車

 

予防安全機能を全車に標準装備

  • 全車標準装備
  • エマージェンシーブレーキ
  • 車線逸脱警報
  • 踏み間違い衝突防止アシスト
  • ふらつき警報
  • 全方位モニター(移動物検知機能付)
  • 進入禁止標識検知機能を全車採用
  • 車両進入禁止標識を検知しドライバーに知らせる
  • パーキングアシスト採用
  • 車庫入れ・縦列駐車を自動操舵
  • SRSカーテンエアバッグ&フロントシートSRSサイドエアバッグ採用

 

新型ランディのボディカラー

  • シャイニングブルーパールメタリック
  • カシミアグレージュパールメタリック
  • ブリリアントホワイトパール
  • ブリリアントシルバーメタリック
  • ダイヤモンドブラックパール

ブルーは鮮やかな空色。

カシミアグレージュは、女性のファッションカラーによく見るグレーベージュ(うっすら金色)

他は、よくあるホワイト/シルバー/ブラックカラーです。

 

新型ランディの価格

2WD

2.0S
250万200円
2.0X
272万1600円
2.0G
296万1360円

 

4WD

2.0X
296万5680円
2.0G
324万8640円
Return Top