新車販売ランキング2014上半期「首位はダイハツタント」

ダイハツ新型タント

 

2014年上半期 新車販売台数が発表されました。

この新車販売台数には、乗用車、軽自動車の両方が含まれます。

そして、その中で第1位に輝いたのが、室内空間と高い燃費性能で人気のダイハツタント

次いで、トヨタアクア、ホンダフィットとハイブリッド勢が続いています。


スポンサードリンク

 

 

2014年1月~6月の新車ランキング上位10車種

  1. タント
  2. アクア
  3. フィット
  4. プリウス
  5. デイズ
  6. N-BOX
  7. ワゴンR
  8. N-WGN
  9. ムーブ
  10. ミラ
ほとんど、軽自動車ですね~!^^

今期首位のタントは、昨年2013年10月のフルモデルチェンジ発表から、その人気に勢いをつけました。

しかし、このフルモデルチェンジを迎えるまでは、販売台数10位圏内にはいるものの下位に位置しており、同時期の首位は、2011年12月の発売から人気が爆発したホンダのN-BOX。

また、2位にスズキスペーシアが位置し、タントはトールワゴンの座を奪われていました。

 

タントの話題となったCM

そのタントが、フルモデルチェンジを期に手強いライバル達を引き離して、新車販売台数首位に踊り出たのは、やっぱりCM効果も大きいのではないでしょうか?

CMでは、昨年の高視聴率を呼んだ俳優、堺雅人さんとの結婚で注目を浴びた菅野美穂さんを起用し、まさに話題を呼ぶ人選になりました。
 

現在放送されているタントのCMでは一児のママ役を演じており、世間が期待する菅野美穂さんの未来の姿と重なり、微笑ましい演出もタントの人気に一役買っているように思います。

また、タントカスタムの初期CMも、島根県の江島大橋のインパクトあるべた踏み坂の話題が記憶に新しいですね。^^

 

編集後記

コンパクトカーやミニバンが話題になる中、実際に売れている車は軽自動車とハイブリッドカーの攻勢にあるようですね。

これは比較的廉価の軽自動車と高価なハイブリッドカーの2極化に見えます。

そして、ダウンサイジングターボやディーゼルのエンジン、 軽自動車のハイブリッド化、EV、燃料電池車などが、

今後の自動車価格や人気にどういう影響を与えるようになるのか、大変興味深いです。

スポンサードリンク