Read Article

カローラ新型2018年春発売「セダン/ワゴン/ハッチバック」TNGAデビュー

トヨタは、カローラシリーズをフルモデルチェンジ予定。

2018年春に12代目へ。

ファミリー感の強いカローラに、TNGA技術を採用。

シャープなスタイリングに変更します。また

  • セダン(アクシオ)
  • ワゴン(フィールダー)

に加え、走行性能に特化するスポーティモデル・5ドアハッチバックを追加。

このモデルはオーリスと統合する予定。

次期カローラシリーズは、全車3ナンバーになります。

 

スポンサードリンク

 

新型カローラのデザイン

DSC00481 (2)

全車共通

  • TNGAにより新しい骨格を与えられる
  • シャープなスタイル(プリウスのような)
  • 大開口フロントグリル採用
  • 大型エアインテーク(左右)
  • フロント周りは5ドアHBと共通デザイン採

 

新型カローラのラインナップ

セダン(アクシオ)&ワゴン(フィールダー)

  • 1.2Lターボ
  • 1.5L NA(自然吸気)
  • 1.5Lハイブリッド

フィールダーは低い重心になり、フロントからリアにかけてシャープなラインが特徴。

プリウスルックのデザイン。

現行のコンパクトさを払拭するのが目的。上級モデルの雰囲気になります。

アクシオも攻めたスタイルに変更予定。

 

上記理由により、5ナンバーサイズからは脱却することになります。

全幅1740mmの3ナンバークラスへ移行します。

ハイブリッドモデルは、2モデル共に用意されます。

燃費は現行より10%向上の35キロ超えを目標に開発中。

 

5ドアハッチバック(カローラGTI)

DSC00562

  • 2.0ターボ(250psクラス)

5ドアハッチバックは、オーリスと統合させます。

  • ハンドリング
  • 操縦安定性

を高めた欧州戦略車として開発。

ゴルフGTI対抗モデルとなります。

 

カローラ5ドアハッチバックの予想スペック

全長:4300mm
全幅:1780mm
全高:1480mm
ホイールベース:2600mm
エンジン:8AR-FTS改 直4DOHCターボ
排気量:1998cc
最高出力:250ps/5200-5800rpm
最大トルク:36kgm/1800-4400rpm
燃費:16キロ
価格:350万円

 

新型カローラの価格(予想)

アクシオ&フィールダー

150万円~

5ドアハッチバック

350万円

Return Top