ポルテ特別仕様車2014アラモード「オシャレなエクステリア」追加

トヨタポルテ

 

ポルテのFグレードにアラモード特別仕様車が追加され、トヨタから発売されました。

価格は、10万円アップの178万円

燃費は、2WD19km/Lです。


スポンサードリンク

 

 

ポルテがオシャレなエクステリア仕様車を追加

アラモードの特徴はグリル&サイドミラーにボディ色と異なる色を取り入れて、ワンポイントカラーをコーディネートした部分です。近ごろ、この傾向が流行っていますね。

大昔なら、ボディの上下で白黒を採用したパンダ色のツートンカラーが流行った時代がありました。

この時代は、まだ塗装やデザイン、加工の技術が今のように高くなくて、車に求めるものが主に社会的ステータスの時代の話です。

今は、誰でも車を持てる時代になり、車に求めるものが個人の趣向やセンスとなりました。

 

1車種に形、種類、色の違い以外の個性を求めるなら、人とかぶってしまうと嫌だし、少しでも自分だけの車という存在にしたいですよね。

特に、世間的に車を買わなくなった・・・と言われる20代の若者、30代の駆け出しの子持ちのお父さんお母さんをターゲットに販売するなら、ある程度の細かな車両の差別化を図る戦略が必要です。

そういう意図で販売される特別仕様車となっています。

また、ポルテは室内空間が広くて、快適な室内装備も揃っています!

 

家族に使い勝手が良く、フル揃ってる!ポルテ

ウリは、助手席側のワイヤレススライドドア。開口部が広いため乗車する人やモノの移動がスムーズです。

これにプラスして、お母さんと子どもの乗り降りを楽にする低床設計。

ベビーカーもそのまま乗せられるスペースを作れる跳ね挙げ式の後部座席などが装備されているので、お子さんがまだ小さな駆け出しのご家族に最適な一台です。

 

他にも、助手席は前後70センチ移動できて、運転席真横辺りまで収納でき、より広いスペースを作れます。

CMで、頭の大きなハトのお父さんが余裕で運転席に座っているように、室内高もあり視界が広々としています。

横縦のスペース共にあるので、室内空間はかなり快適ですね!

車幅も普通車サイズで、軽自動車のような窮屈感はないでしょう。

 

編集後記

2BOXの車は視界の広さがウリです。軽自動車も背高の車が増え縦の広さは十分ですが、積載する荷物や乗車人数が増えると、普通車に比べて横の幅がない分、窮屈に感じます。

また、ワンボックスやミニバンは、逆に大きすぎて運転が難しくなったり、駐車スペースや室内の使い勝手を持て余すという人もいるでしょう。

自分の生活に合っている、「ちょうどいい」サイズ選びの候補として、ポルテは、最高の車の一つだと思います。^^

スポンサードリンク