CR-Z特別仕様車α・Final label2016生産終了

ホンダCR-Z特別仕様車「α・Final label」発売!2016年をもって生産終了

 

スポーツタイプのハイブリッド「CR-Z」の「α」グレードに、特別仕様車「α・ファイナルレーベル」が追加されます。

発売日は、2016年6月10日

名称の通り、「最後の」特別モデルとなります。つまり、2016年で生産が終了されるようです。

 

2010年から6年たち「4万台」を売り上げたCR-Z。

惜しまれつつも最後の花道を、この特別仕様車で飾ります。


スポンサードリンク

 

 

ファイナルCR-Z特別仕様車の装備

「α」の装備に加えて

・ロゴ入り専用ブラックコンビシート
(ロゴは「CR-Z Finallabel」)
・プライムスムースドアアームレスト
(ブラック)

・17インチ軽量アルミホイール

・ロゴ入りアルミ製コンソールプレート
・ピアノブラック調ステアリングガーニッシュ
・ナビ装着用スペシャルパッケージ

・プレミアムペダル
・トノカバー

・ブリリアントスポーティブルーメタリックを設定

プレミアムペダルは、メタル製で輝きがあり、表面にラバー突起をを配置。

濡れたクツ底でもすべりにくく、スムーズなペダル操作を、雨天時でも最大に発揮してくれます。

 

ファイナルCR-Z特別仕様車の価格&燃費

α特別仕様車「α・Final label」

280万円
(CVT/6MT)

 

燃費

CVT 23.0キロ
6MT 20.6キロ

 

ファイナルCR-Z特別仕様車のボディカラー&インテリアカラー

ボディカラー

(モノトーン)
・プレミアムホワイトパールⅡ
・スマートブラック
・ブリリアントスポーティブルーメタリック

(2トーン)
・プレミアムイエローパールⅡ&ブラック
・ブリリアントスポーティブルーメタリック&ブラック

 

インテリアカラー

・プライムスムース&ファブリック
(モノトーン)
・プライムスムース&ラックス スエード
(2トーン)

プライムスムースとは、質感の高いレザー調素材。

ヘリンボーン織りのファブリック素材。

この両方を合わせ、同じ「ブラックカラー」で「立体感」を出します。

そして、ここに「CR-Z Final label」の刺繍が入ります。

 

CR-Zの標準装備

・LEDヘッドライト
(インラインタイプ)
・LEDポジションランプ

・IRカット/UVカット機能付フロントウィンドウガラス
・IRカット/スーパーUVカットフロントドアガラス

・フォグライト
・軽量アルミホイール
(α標準装は16インチ)

・電子制御パーキングブレーキ
・クルーズコントロール
・ヒルスタートアシスト機能
・Hondaスマートキーシステム
・プッシュスタート/ストップスイッチ
・ワンタッチウィンカー

・アレルフリー高性能脱臭フィルター
・スーパー3Dメーター
・大型アームレスト
・本革巻きステアリングホイール
・エアコン連動温調機能付グローブボックス
・可倒式リアシート

 

編集後記

「スポーツに特化したハイブリッド」は、一部のユーザーの「楽しみ」にはなりますが、

他モデルでも十分「スポーティさ」「ハイブリッドの恩恵」を享受できる時代です。

「実用性」を思うと、この手のスタイリングのモデルは扱いにくい。。特にリアシートは、街乗りなら割りきらないといけない。

むかーし、CR-Zとカタチがそっくりな「CR-X」という旧車に乗っていましたが、

「街乗り」のために使うには、少々不便さが際立つと言わざるを得ないモデルでした。

 

CR‐Xとはこちらのクルマ(笑)エンジンのふけ上がる「音」は最高です。

スポンサードリンク