エスティマ2016マイナーチェンジ「2トーンカラー3色設定」

トヨタ「エスティマ」2016年6月6日マイチェン!2トーンカラー3色設定

 

ロングセラーミニバン、トヨタのエスティマが、2016年6月6日ビッグマイナーチェンジを実施。

ライバル・オデッセイハイブリッドに対抗します。

改良のポイントは、

・内外装デザインの進化
・グレードは「アエラス」に統合
・3.5Lエンジンの廃止
・トヨタセーフティセンスCを標準装備
・2トーンカラーを設定

となっています。


スポンサードリンク

 

 

新型エスティマのエクステリア変更点

・エンジンフード
・グリル
・バンパー
・フェンダー

などのフロント周りを一新。

新キーンルックを採用し、ヘッドライトがLED化されます。

ヘッドライト中央からバンパー下に向けて「スリット」が入り、印象は、シエンタと似た、最新のトヨタのミニバンデザインを採用。

 

また、大型化したロアグリルを配して、大きな6角形グリルが、スポーティなエクステリアを表現しています。

個人的に上記のデザインが大好きです。笑

 

新型エスティマのインテリア変更点

・インパネ上部に合革を採用
・大型ナビ画面対応のセンターパネル
・メーターデザインの変更
・ステアリングデザインの変更
・ブラックほかカラー充実の内装

インパネ周りに合革を採用したことで質感が向上。

ナビ周りは、これからの基準となる「大型ナビ画面」に対応した、大きなセンターパネルを採用しています。

スイッチ類も同じく未来を感じさせる「静電タッチパネル」を採用し、最新技術を投入。(もうすでによく見ますけど)

使い勝手が向上しています。

 

ステアリングは、現行まで古いデザイン(トヨタミニバン全体)でしたが、プリウスのような先進デザインに変更されました。

シフトノブも同様です。

また、メーターデザインも変更され、ドライバーの視認性が上がる「全体的な配置」&「デジタルメーター」を採用。

未来感が向上しています。

 

内装色(シートカラー)には、ブラックを基本とし、グレードによって、

・ベージュ
・バーガンディ
・ホワイト

が選べる体系となります。

 

新型エスティマのグレード

3.5Lエンジン(V6)を廃止

2.4Lエンジンに一本化

ガソリン
ハイブリッド

2種類のシンプルな構成に落ち着きます。

ハイブリッドは全車4WD

ガソリングレードにも4WDが設定されます。

「グレードの種類」は以下で同時に掲載。

 

新型エスティマの価格

現行エスティマより約16万円アップ
(装備充実による正常アップ)

2.4Lガソリン

アエラス(8人乗り) 327万1418円

アエラス(7人乗り) 331万2655円

アエラスプレミアム(7人乗り) 340万1080円

アエラススマート(7人乗り) 351万4909円

アエラスプレミアムG(7人乗り) 370万473円

 

2.4Lハイブリッド

アエラス(8人乗り) 431万1163円

アエラス(7人乗り) 435万2400円

アエラスプレミアム(7人乗り) 439万1673円

アエラススマート(7人乗り) 453万2073円

アエラスプレミアムG(7人乗り) 492万8727円

 

衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンスC」を全車標準装備

その他、

・全面UVカットガラス
・2トーンカラー

など多彩な変更が加えられます。売れるといいですねー!^^

 

編集後記

グレードがシンプルでわかりやすくていいですね。

ごちゃごちゃ細かな設定があると「こんなに用意できてますよー」とメーカーのアピールにはなるけど、

ウィンドウショッピングを楽しみたい人(潜在購入者)にはわかりにくくてかないません。苦笑

スポンサードリンク