Read Article

新型スープラ|2.0Lターボ×2&V6 3.0Lターボ搭載|2019年3月発売予想

新型スープラは86の開発を基に
高レベルの開発からスタートし、

カーボンは使用せずレクサスLFA以上の
高剛性を達成して低価格を実現。

また、86以上の低重心、
ショートホイールベースを実現しています。

ライバルは日産フェアレディZ。

新型スープラ|モデルチェンジ情報

  • BMW製エンジン①:V6 3.0Lターボ搭載
  • BMW製エンジン②:直4 2.0Lターボ(2タイプ)搭載
  • 予想価格:500~800万円
  • GRガレージ扱い?

 

スポンサードリンク

 

スペック

スープラ29

2.0Lターボ|SZ-R/SZ

全長:4380mm
全幅:1865mm
全高:1290mm(SZ-R)/1295mm(SZ)
ホイールベース:2470mm
エンジン:8AR-FTS 直4ターボ
排気量:1988cc
最高出力(SZ-R):258ps/5000-6500rpm
最高出力(SZ):197ps/4500-6500rpm
最大トルク(SZ-R):40.8kgfm/1550-4400rpm
最大トルク(SZ):32.6kgm/1450-4200rpm
駆動:FR
トランスミッション:8速AT
タイヤ:フロント255/35ZR19/リア275/35ZR19
価格:500万円~600万円

 

3.0Lターボ|RZ

全長:4380mm
全幅:1865mm
全高:1290mm
ホイールベース:2470mm
エンジン:V6 3.0Lツインスクロールターボ
排気量:2998cc
最高出力:340ps/5000-6500rpm
最大トルク:51.0kgm/1600-4500rpm
駆動:FR
トランスミッション:8速AT
タイヤ:フロント255/35ZR19/リア275/35ZR19
価格:700万円~800万円

スープラ32

 

予想価格

ノーマルモデルの予想価格は500~800万円

GRブランドから出るGRモデルの価格は、
1000~1200万円とレクサス級と予想されています。

 

 

では、新型スープラのエクステリアです。

エクステリア

スープラ5 スープラ00スープラ8

フロントノーズを縦に3分割し、フォーミュラカーを
連想させる形状を採用しています。

フロント左右の大型エアインテーク周りはハの字に広がり、
ワイド感を強調したデザインを採用します。(Z4はM字デザイン)

 

 

新型スープラとA80スープラのボディサイズも
参照してみてください。

ボディサイズ

MEMO

新型スープラ
全長:4380mm
全幅:1865mm
全高:1290mm
ホイールベース:2470mm
予想重量:1388~1496キロ

A80スープラ
全長:4520mm
全幅:1810mm
全高:1275mm
ホイールベース:2550mm
車重:1510キロ

新型スープラは、A80スープラよりも全長が短くなり軽量に。

ボディにカーボンは使わず、
アルミニウムと鉄の骨格構造。

86比、約2.5倍のボディ剛性を実現しています。
剛性はレクサスLFA以上のようです。

 

サイドのデザインはスッキリしています。
スープラ11 スープラ12リアのデザインはちょっとこだわりが強いですね。スープラ10

86と比較するとよくわかりますが、
これくらいスッキリしていたほうが安心感があります(笑)。

86

新型スープラは、競技車両・カスタムの
色が強いモデルなのかもしれませんね。

 

今後トヨタのスポーツモデルは

  1. スープラ
  2. MR2
  3. 86

3モデル揃えると噂されています。

 

 

続いて、インテリアの雰囲気を。

インテリア

スープラ1 スープラ3

  • 8.8インチTFTメーター採用

スープラ6

  • 大型フルカラーヘッドアップディスプレイ採用

スープラ14 スープラ15スープラ05

車両価格(500~800万円)から見てレクサスクラスなので、
かなり高級感に溢れ、質感の良いデザインです。

 

 

新型スープラのサスペンションは
新設計装備となります。

サスペンション

  • フロント:ダブルジョイントスプリングストラット式
  • リア:マルチリンク式

を採用して、バネ下重量を低減し、
高い組み付け剛性を実現しているとのこと。

 

RZ・SZ-Rにアダプティブバリアブルサスペンションシステム搭載

選択中のドライブモード・路面状況に応じ
4輪のショックアブソーバー減衰力を最適制御し、

走行性と乗り心地を両立できる優れたシステムです。

アクティブディファレンシャルも搭載しており、

車両安定性制御システム(VSC)と連携し
無段階最適制御を行います。

 

 

そして最後は、新型スープラの
GRモデルの話題です。

スープラにGRを設定?

  • 予想価格:1200万円

イメージは「GR Supra Racing Concept」らしさでしょうか。

GR Supra Racing Concept25

発売時期は2019年冬予想。

チューニング内容
  • スポット溶接の打点追加
  • 強化ブレース装着
  • ボディ剛性向上
  • 足回りのチューン

 

 

追伸情報

関連記事


「スポーツ」フルモデルチェンジ一覧

画像引用元:https://www.motor1.com
画像引用元:https://www.carscoops.com
画像引用元:https://www.motor.es
画像引用元:https://www.supramkv.com

 

2002年に生産終了|A80スープラ

トヨタ・スープラトヨタ・スープラ2

国産初の6MTを搭載しツインターボ・280psを発生

SUPER GT・GT500クラスに参戦。
当時のスカイラインGT-RやNSXと競技し、
2002年、その役割はレクサスSCへ引き継がれました。

 

次期スープラを購入する人に魅力的に映るのは、
スープラなのか?BMW Z4なのか?興味があります。

クーペとオープンの違いもあるし、
スープラは最高級スポーツモデルという価値感。

Z4はラグジュアリーな価値観を所有する違いがあります。

新型スープラはレクサスを所有するように
「優雅な価値観」を提供してくれるモデルとなりそうです。

Return Top